資格カタログ

火薬類取扱保安責任者【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

火薬・爆薬取り扱いのエキスパート

 火薬や爆薬は、熱や衝撃などで爆発する危険物でありますので、その取り扱いには注意が必要です。ミスにより、誤って爆発させてしまうと大惨事になりかねません。それを防ぐため、火薬の取り扱う場所では責任者をおくことを義務付けられています。

 火薬類取扱保安責任者とは経済産業省が認可する国家資格で、取扱保安責任者は火薬庫を貯蔵する販売業者や、発破現場などで火薬類を消費する場合などで必要な資格となっています。

活躍の場

火薬メーカー、建設現場

受験情報

受験資格 受験資格の制限は特にありません。
受験科目 【知事試験の場合】
甲種・乙種:火薬類取締に関する法令、一般火薬学
丙種:火薬類取締に関する法令、信号・焰管、信号火せんまたは煙火(原料用火薬および爆薬を含む。)製造工場保安管理技術、信号・焰管、信号火せんまたは煙火(原料用火薬および爆薬を含む。)製造方法、火薬類性能試験方法、一般教養科目
【大臣試験の場合】
甲種・乙種:火薬類取締に関する法令、火薬類製造工場保安管理技術、火薬類製造方法、火薬類性能試験方法、火薬類製造工場に必要な機械工学及び電気工学、一般教養科目
受験料 【知事試験】17,000円 【大臣試験】25,900円
申込方法 受験願書等必要書類を整えて、受験地の公益社団法人全国火薬類保安協会都道府県試験事務所(都道府県火薬類保安協会内)に申し込んでください。
試験方法・取得方法

問い合わせ

火薬類取扱保安責任者
(国家資格)
公益社団法人 全国火薬類保安協会
東京都中央区八丁堀4-13-5 幸ビル8階
03-3553-8762
http://www.zenkakyo-ex.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「火薬類取扱保安責任者」の紹介
資格カタログでは「火薬類取扱保安責任者」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「火薬類取扱保安責任者」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「火薬類取扱保安責任者」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ