資格カタログ

機械設計技術者試験

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

顧客の要求に合わせた機械を設計する技術者

 機械設計とは、例えば工場のラインで使うような産業機械、コンベヤー・クレーンなどの荷役・運搬機械、公害防止・環境設備などの化学・環境機械などで顧客のニーズに合わせた機械を設計する仕事です。それにはどういう機能が必要で、それを実現させるためにはどういう構造でなければならないか、どういう素材を使うべきかなどを考え、安全性や経済性についても配慮して製図しなければなりません。そのためには材料力学・制御工学・工作法・熱工学・製図など幅広い知識が必要となります。

 機械設計技術者試験はこれらについての知識・技能レベルを認定してくれる試験です。試験のランクは3級から1級と3ランクあり、3級は実務経験が無い人でも受験できますが、2級以上は実務経験が問われます。

活躍の場

あらゆる機械の開発・製造企業、機械設計事務所

受験情報

受験資格 主催団体ホームページにてご確認ください。
受験科目 1級:設計管理関連課題、機械設計基礎課題、環境経営関連課題、実技課題(問題選択方式)、小論文/2級:機械工学基礎、機械工学基礎の設計への応用・総合、環境・安全の知識/3級:機械工学基礎
受験料 1級30,000円、2級20,000円、3級8,000円
申込方法 インターネット
試験方法・取得方法 1級:記述式解答、小論文/2級:マークシート方式、記述式解答方式/3級:マークシート方式

問い合わせ

機械設計技術者
(民間資格)
一般社団法人 日本機械設計工業会
東京都中央区日本橋小舟町15-15ルネ小舟町ビル3F
03-3639-2204
http://www.kogyokai.com/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「機械設計技術者試験」の紹介
資格カタログでは「機械設計技術者試験」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「機械設計技術者試験」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「機械設計技術者試験」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ