資格カタログ

Accessビジネスデータベース技能認定試験

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

Accessのビジネスへの応用力をはかる

 Accessは、住所録や売上データなどのデータ管理に便利なマイクロソフトのアプリケーションです。Accessビジネスデータベース技能認定試験は、サーティファイ ソフトウェア活用能力認定委員会が主催している資格のひとつで、Microsoft Accessを使ってデータベースを構築する技術や、データベースのビジネスへの応用能力を測る認定試験で、1級から3級に分かれています。

 3級では簡単なデータベースの作成とパソコンとデータベースに関する基本的な知識を、2級では3級の内容に加えて、実際の仕事で活用できるより高い知識・技能が求められます。 1級は高度なデータベース処理を行うことができ、パソコン、データベース、ビジネス帳票に関する高度な技能を駆使して業務を効率化することができるレベルであることが求められます。

活躍の場

スキルの証明として就職の際に有効

受験情報

受験資格 学歴・年齢等に制限なし
受験科目 知識試験(1・2級のみ):データベースおよびMicrosoft Accessに関する知識
実技試験:Microsoft Accessの操作によるaccdbファイルの作成、更新
受験料 1級:7,900円/2級:6,800円/3級:5,800円
申込方法 各試験会場に直接申込み
試験方法・取得方法 知識試験(1・2級のみ):試験実施プログラムによる選択問題
実技試験:問題文はパソコン上に表示、テーマ・指示に従いハードディスクやUSBメモリ等に解答を保存し提出

問い合わせ

Accessビジネスデータベース技能認定試験
(民間資格)
サーティファイ認定試験事務局
東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
0120-031-749
http://www.sikaku.gr.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

ビジネス系の資格

資格カタログ 「Accessビジネスデータベース技能認定試験」の紹介
資格カタログでは「Accessビジネスデータベース技能認定試験」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「Accessビジネスデータベース技能認定試験」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「Accessビジネスデータベース技能認定試験」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ