資格カタログ

BATIC(国際会計検定)(R)

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

国際コミュニケーションのための簿記会計テスト

 BATIC(バティック)とは、「国際コミュニケーションのための簿記会計テスト」のこと。企業やビジネスの実態を正しく伝えるうえで、会計はまさに雄弁なコミュニケーションツールであり、共通言語の役目を果たしています。

 日本の会計基準は、国際的基準への調和化が進められていますが、両者の差異を完全になくすことはできません。そのため、国内で作成した決算報告書などをそのまま翻訳しても、海外の企業には理解されないため、それを外国人にも理解できるものにするためには、両者の間に存在する会計ルールの違いを組み替える「リキャスティング」という能力が必要になります。BATIC(バティック)では、日本と外国両方の会計ルールに精通し、国際ビジネスの掛け橋となれるリキャスティング能力を持った人材の育成を目指しています。

活躍の場

外資系企業、海外との取引を行う一般企業、財務・経理関連

受験情報

受験資格 学歴・年齢等に制限なし。ただし、Subject 2のみを受験する場合、過去にSubject 1で320点以上(アカウンタントレベル)を取得していることが必要
受験科目 Subject 1(英文簿記):全受験者必須
Subject 2(国際会計理論):受験者の修得レベルに応じて任意
受験料 10,150円(ただし、Subject 1のみ 5,400円、Subject 2のみ 7,990円)
※消費税8%含む
申込方法 インターネットまたは電話で申込
試験方法・取得方法 マークシート方式による選択問題および記述問題を英語で出題

問い合わせ

BATIC(国際会計検定)(R)
(公的資格)
東京商工会議所 検定センター
東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル
03-3989-0777(検定センター)
http://www.kentei.org/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

ビジネス系の資格

資格カタログ 「BATIC(国際会計検定)(R)」の紹介
資格カタログでは「BATIC(国際会計検定)(R)」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「BATIC(国際会計検定)(R)」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「BATIC(国際会計検定)(R)」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ