資格カタログ

ビジネス著作権検定

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

複雑な著作権を理解する

 著作権は、特許や商標といった他の知的財産権の法律とは異なり、登録や申請をせずに誰でも権利者になることができます。現代では一般生活や企業活動において、インターネットはなくてはならないものとなっています。誰でも簡単に情報を発信できるという特徴から、以前に比べ、知らないうちに著作権を侵していたり、侵されたりするというケースが増えてきました。故意ではないとはいえ、著作権侵害を起こすことによって失った社会的信頼、損害は甚大です。著作権は、もはや知らないでは済まされない必要不可欠な常識と考えてもいいでしょう。

 ビジネス著作権検定は初級・上級に分かれており、著作権に関する法令からインターネット上の著作権に関する応用まで幅広く問われます。企業や教育機関などで法律に携わる方はもちろんのこと、コンテンツを発信・利用する人たちすべてにおいて、大変重要な知識といえるでしょう。

活躍の場

一般企業の総務・法務・知的財産担当者、コンテンツ制作者、コンテンツ利用者、法律に関する業務に従事する人など

受験情報

受験資格 学歴・年齢等に制限なし
受験科目 (1)著作権に関する基礎的な知識、(2)著作権法および関連する法令に関する基礎的知識、(3)インターネットに関連する著作権および情報モラルについての基礎的知識、および応用力(応用力については、上級のみ)
受験料 初級5,000円、上級7,800円 ※全て税込
申込方法 オンライン申込、郵送による申込、郵便払込取扱票による申込
試験方法・取得方法 筆記試験(問題冊子にて提示される多肢選択式問題をマークシートに解答)

問い合わせ

ビジネス著作権検定
(民間資格)
株式会社サーティファイ 認定試験事務局
東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
0120-031-749
https://www.sikaku.gr.jp/bc/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

ビジネス系の資格

資格カタログ 「ビジネス著作権検定」の紹介
資格カタログでは「ビジネス著作権検定」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「ビジネス著作権検定」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「ビジネス著作権検定」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ