資格カタログ

コンピュータ会計能力検定

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

将来は経理実務担当者として活躍

 現代は商店や企業においてコンピュータの活用が不可欠な時代です。そこで、情報化社会に対応し、実務に役立つ能力と人材が求められています。コンピュータ会計能力検定は、企業で実際に利用しているソフトを用いた検定試験です。企業における経理実務担当者としてコンピュータ会計ソフトの処理技術や情報活用などの技能を認定する資格で、試験は筆記およびコンピュータ操作によって行われます。
 会計ソフトの基本的操作や現金の出納に関する日次処理といった「初級」から、資金管理(見積実績比較資金繰り表)、キャッシュフロー分析、キャッシュフロー計算書、利益計画(セグメント別損益計算書)など、経営者の意志決定支援に有用な情報を提供できるスキルを持った「1級」までの4段階あり、初級者から上級者まで能力にあわせて幅広く受験することができます。
会計事務の日常処理に重点を置いた資格なので、就職試験の際にもアピールしやすく、コンピュータを使用して会計・経理などを行っている多くの企業で活躍が期待できます。

活躍の場

一般企業の経理部門

受験情報

受験資格 男女の別、年齢、学歴、国籍等の制限なく誰でも受けられます。
受験科目 1級:資金管理(見積実績比較資金繰り表)、キャッシュフロー分析、キャッシュフロー計算書、利益計画(セグメント別損益計算書)など【120分】
2級:会計ソフトの知識、法人税・消費税等の知識、導入処理、年次決算、繰越処理、予算管理、経営分析、損益分岐点分析など【90分】
3級:商取引の基礎知識、財務諸表の基礎知識、入出金処理、残高照合、月次決算、売上状況、代金回収状況のチェックなど【90分】
初級:会計ソフトの基本的操作、仕訳と起票、試算表のしくみ、帳簿の種類と体系、現金の出納に関する日次処理、仕入れに関する日次処理など【60分】
受験料 【受験料(税込)】
 1級:8,200円/2級:6,200円/3級:3,700円/初級:2,200円
申込方法 インターネット
試験方法・取得方法 筆記及びコンピュータ操作によって行う

問い合わせ

コンピュータ会計能力検定
(民間資格)
公益社団法人 全国経理教育協会
東京都豊島区北大塚1丁目13番12号
03-3918-6133
http://www.zenkei.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

ビジネス系の資格

資格カタログ 「コンピュータ会計能力検定」の紹介
資格カタログでは「コンピュータ会計能力検定」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「コンピュータ会計能力検定」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「コンピュータ会計能力検定」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ