資格カタログ

銀行業務検定

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

銀行を目指す人のための専門知識が身につく

 銀行業務検定試験は、銀行・保険・証券会社などの金融機関で働くための実務知識や技能をはかる検定です。銀行によっては取得するように義務付けられているところもあるようです。

 銀行業務といっても、仕事の内容はさまざま。窓口業務や年金、財務、渉外担当、管理など、その仕事内容に合わせた30種目以上の試験が実施されています。試験によって、ランクが分かれているものといないものがありますが、いずれも最高のランクは2級です。

 金融業界を目指す方には、それぞれがどんな仕事でどんな知識が必要かということを知ることができるので、勉強しておくのもいいでしょう。また誰でも受験できるので、金融業界を目指す学生の方にはオススメです。ただし、実務に重点を置いていますので、合格するには未経験者の方はかなりの勉強が必要になってくるでしょう。

活躍の場

銀行、保険会社、証券会社など

受験情報

受験資格 受験資格の制限は特にありません。
受験科目 詳しくは、主催団体ホームページにてご確認ください。
受験料 詳しくは、主催団体ホームページにてご確認ください。
申込方法 インターネット、郵送
試験方法・取得方法 詳しくは、主催団体ホームページにてご確認ください。

問い合わせ

銀行業務検定
(民間資格)
銀行業務検定協会/検定試験運営センター
東京都新宿区市谷本村町3-21
03-3267-4821
http://www.kenteishiken.gr.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

ビジネス系の資格

資格カタログ 「銀行業務検定」の紹介
資格カタログでは「銀行業務検定」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「銀行業務検定」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「銀行業務検定」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ