資格カタログ

管理業務主任者【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

マンションの管理運営全般のマネジメントを担う

 管理業務主任者はマンションの管理運営全般のマネジメントを担う、国土交通省管轄の国家資格で、管理業務主任者となるには管理業務主任者試験に合格した後、管理業務主任者として登録し、管理業務主任者証の交付を受けることが必要です。マンション管理士がマンション管理組合の運営について、助言や指導をするコンサルタントであるのに対して、管理業務主任者はマンションの管理を管理組合から委託されている管理業者の一員として、マンションの管理委託契約を結ぶ際に重要事項の説明や委託した管理業務の処理状況のチェックと報告など、マンション運営全般のマネジメントをします。分譲マンションの管理業務を行う事務所では、対象となる30組合に1名の管理業務主任者の設置が「マンションの管理と適正化の推進に関する法律」のもとに義務づけられています。

 マンション管理士がマンションの住人の利益を念頭に活動するのに対して、管理業務主任者は管理会社の一員として業務を行うため、業務の立場は異なりますが、マンション管理士と管理業務主任者の資格には共通点も多いので、二つを同時に取得する人も少なくありません。

活躍の場

マンション管理会社、不動産関連企業のマンション管理部門

受験情報

受験資格 学歴・年齢等に制限なし
※ただし、国土交通大臣の登録を受けるには、2年以上の実務経験など一定の要件を満たすことが必要
受験科目 (1)管理事務の委託契約に関すること
(2)管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納に関すること
(3)建物及び附属設備の維持又は修繕に関する企画又は実施の調整に関すること
(4)マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること
(5)(1)から(4)に掲げるもののほか、管理事務の実施に関すること
受験料 8,900円(非課税)
申込方法 郵送
試験方法・取得方法 四肢択一、マークシート方式

問い合わせ

管理業務主任者
(国家資格)
一般社団法人 マンション管理業協会 試験研修部
東京都港区虎ノ門1-13-3 虎ノ門東洋共同ビル2F
03-3500-2720
http://www.kanrikyo.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

ビジネス系の資格

資格カタログ 「管理業務主任者」の紹介
資格カタログでは「管理業務主任者」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「管理業務主任者」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「管理業務主任者」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ