資格カタログ

建設業経理検定

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

建設業に特化した経理の専門家

建設業経理検定は、勘定科目の取り扱い等、建設業の経理に関する知識と処理能力の向上等を目的として行われています。現在は、建築業経理士検定試験(1・2級)、建設業経理事務士検定試験(3・4級)として実施されています。1級は原価計算、財務諸表、財務分析の3科目からなる科目合格制をとっており、3科目すべてに合格すると1級資格者となります。※1級科目合格については5年間の有効期限が設けられています。詳しくは主催団体ホームページにてご確認ください。

活躍の場

建設会社

受験情報

受験資格 どなたでも希望の級を受験することができます。
受験科目 【1級】建設業原価計算、財務諸表、及び財務分析
【2級】建設業の簿記、原価計算及び会社会計
【3級】建設業の簿記、原価計算
【4級】簿記のしくみ
受験料 【1級】1科目受験:7,720円 / 2科目受験:10,910円 / 3科目受験:13,990円
【2級】6,590円【2級・3級(同日受験)】11,840円
【3級】5,560円【4級】4,530円【3級・4級(同日受験)】9,780円
上記は消費税込みの金額です。また受験料には申込書代金310円分が含まれています。
申込方法 インターネット、簡易書留による郵送
試験方法・取得方法

問い合わせ

建設業経理検定
(民間資格)
一般財団法人 建設業振興基金
東京都港区虎ノ門4-2-12 虎ノ門4丁目MTビル2号館 
03-5473-4581
http://www.kensetsu-kikin.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

ビジネス系の資格

資格カタログ 「建設業経理検定」の紹介
資格カタログでは「建設業経理検定」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「建設業経理検定」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「建設業経理検定」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ