資格カタログ

VEリーダー(VEL)

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

実務能力のスキルアップを目指すなら

 VE(バリュー・エンジニアリング)とは、製品やサービスの「価値」を、それが果たすべき「機能」と、そのためにかける「コスト」との関係で把握し、システム化された手順によって「価値」の向上をはかる手法です。あらゆる分野・業種で、顧客満足度の高い新製品の開発や既存製品の改善、業務の改善に役立てられ、注目されています。VEリーダー認定試験とは、職場やグループ活動においてVE活動のリーダーを務めるために必要な基礎知識を持っている人材であることを認定する試験です。職場での実務能力をアップさせたい人に向いています。

 試験はCBT(コンピュータを利用した試験)方式を採用しているため、決められた期間内であればいつでも受験できるシステムです。試験会場も各都道府県に1つ以上あり、どこでも受験できます。合否判定も試験当日にでます。受験資格は、12時間以上のVE研修を受講した人。まだ新しい分野だけに希少価値の高い資格です。

活躍の場

あらゆる企業

受験情報

受験資格 必要とする内容を含む12時間以上のVE研修(社内研修、通信教育、学内での授業も含む)を受講していること。
受験科目
受験料 一般21,600円(学生10,800円)/税込
申込方法 インターネット
試験方法・取得方法 CBT方式(コンピュータによる試験)

問い合わせ

VEリーダー(VEL)
(民間資格)
公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会
東京都世田谷区駒沢1-4-15 真井ビル6階
03-5430-4488
http://www.sjve.org

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

ビジネス系の資格

資格カタログ 「VEリーダー(VEL)」の紹介
資格カタログでは「VEリーダー(VEL)」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「VEリーダー(VEL)」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「VEリーダー(VEL)」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ