資格カタログ

証券アナリスト協会検定会員(CMA(R))

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

投資価値調査や未来予測のスペシャリスト

 企業の財務状況や業績の見通し、あるいは広く、産業全般や経済、金融の動向を調査・分析し、個人や金融機関投資家の資産運用について、アドバイスをするのが証券アナリストの仕事。しかし、経済界や産業界の動向を正確に把握し、データを集め、膨大な数字から投資価値の評価やいま何に投資すればいいのかを予測するためには、一般企業の動向から為替や原油価格、金利の動向などさまざまな情報を分析しなければならないため、つねに努力しなければなりません。

 証券アナリスト試験は、(社)日本証券アナリスト協会(以下協会)が主催し、証券分析業務の中で、必要とされる専門知識と分析力において、ある一定の知識レベルを持った人々に能力の格付けを認定する試験です。証券アナリストを初めて受験する方は、最初に協会の第1次レベル通信教育講座を各自で申込み、受講する必要があります。この講座では、3つの科目について科目別に学習し、講座修了後に行われる検定試験(第1次レベル試験)も科目別に実施されます。第1次レベル試験にすべての科目で合格すると、第2次レベルの講座に進むことができ、さらに第2次レベル試験に合格し一定の条件を満たすと、証券アナリスト協会検定会員(CMA)になる資格が与えられます。

 資本市場の発達と高度化、グローバル化にともない、証券アナリストは金融業界などで高い評価を得ています。そのためこれからますます活躍の舞台は広がるでしょう。将来ファイナンスの基礎を学びたい、証券会社に働きたいという人には、最適な資格といえます。

活躍の場

証券会社、金融機関

受験情報

受験資格 詳しくは主催団体のホームページをご参照ください
受験科目 詳しくは主催団体のホームページをご参照ください
受験料 詳しくは主催団体のホームページをご参照ください
申込方法 詳しくは主催団体のホームページをご参照ください
試験方法・取得方法 詳しくは主催団体のホームページをご参照ください

問い合わせ

証券アナリスト協会検定会員(CMA(R))
(民間資格)
公益社団法人 日本証券アナリスト協会
東京都中央区日本橋兜町2-1 東京証券取引所ビル5F
03-3666-1411
http://www.saa.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

ビジネス系の資格

資格カタログ 「証券アナリスト協会検定会員(CMA(R))」の紹介
資格カタログでは「証券アナリスト協会検定会員(CMA(R))」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「証券アナリスト協会検定会員(CMA(R))」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「証券アナリスト協会検定会員(CMA(R))」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ