資格カタログ

産業カウンセラー

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

労働者のメンタルヘルスやよりよい職場環境づくりを支援

雇用の不安定化や成果主義の導入などで、相当なストレスを抱えている労働者が増えています。産業カウンセラーは労働者の心の病を早期に発見し、適切な処理を行うメンタルヘルス対策への支援をしたり、キャリア開発への支援、より良い職場環境をつくるための組織開発への支援などが主要な活動領域とされています。
 産業カウンセラー試験は、以前は上級・中級・初級に分かれていましたが、現在は基礎的な学識、基本的な能力を問う「産業カウンセラー」とその上級資格であるシニア産業カウンセラーの2つの資格を認定しています。産業カウンセラーは心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を自らの力で解決できるように援助を行います。シニア産業カウンセラーは産業カウンセラーの教育指導や産業カウンセリング教育の開発研究等、スーパーバイザー的な役割を担います。

活躍の場

一般企業

受験情報

受験資格 【産業カウンセラー】(1)、(2)いずれかに該当していること
(1)試験日に20歳に達している者で、協会が行う産業カウンセリングの学識及び技能を修得するための講座を修了した者(2)大学院研究科において心理学又は心理学隣接諸科学、人間科学、人間関係学のいずれかの名称を冠する専攻(課程)の修了者であって、産業カウンセラー協会が定める科目を規定の単位以上取得した者(詳細は主催団体のHPをご参照ください)

【シニア産業カウンセラー】(1)、(2)いずれかに該当していること
(1)産業カウンセラー試験合格後、新シニア産業カウンセラー育成講座において、必須科目18科目および選択科目1科目の計19科目の修了証の発行を受けた者(2)産業カウンセラーの資格を有し、大学院研究科において心理学又は心理学隣接諸科学、人間科学、人間関係学のいずれかの名称を冠する専攻の修了者であって、産業カウンセラー協会が定める科目を規定の単位以上取得している者(詳細は主催団体のHPをご参照ください)
受験科目 受験要領でご確認ください
受験料
申込方法
試験方法・取得方法 【産業カウンセラー】学科試験、実技試験 【シニア産業カウンセラー】面接

問い合わせ

産業カウンセラー
(民間資格)
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会
東京都港区新橋6-17-17御成門センタービル6F
03-3438-4568
http://www.counselor.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

ビジネス系の資格

資格カタログ 「産業カウンセラー」の紹介
資格カタログでは「産業カウンセラー」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「産業カウンセラー」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「産業カウンセラー」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ