【中学生・高校生等対象】企業の奨学金一覧

奨学金サイト

高校の奨学金 企業の奨学金

対象

すべて

業種

すべて

給付・貸与

すべて

金額

すべて

採用直結・無関係

すべて
検索

都道府県

すべて

給付・貸与

すべて

金額

すべて

採用直結・無関係

すべて
検索

校種

すべて

エリア

すべて

系統

すべて

奨学金

すべて
検索

エリア

すべて

奨学金

すべて
検索

都道府県

すべて
検索
  • 大学・短大・専門学校 学費;高校の時申し込む
  • 大学・短大・専門学校 学費;大学で申し込む
  • 大学院 学費
  • すべて
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 甲信越
  • 東海
  • 北陸
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
      • すべて
      • 青森
      • 岩手
      • 宮城
      • 秋田
      • 山形
      • 福島
      • すべて
      • 茨城
      • 栃木
      • 群馬
      • 埼玉
      • 千葉
      • 東京
      • 神奈川
      • すべて
      • 新潟
      • 山梨
      • 長野
      • すべて
      • 岐阜
      • 静岡
      • 愛知
      • 三重
      • すべて
      • 富山
      • 石川
      • 福井
      • すべて
      • 滋賀
      • 京都
      • 大阪
      • 兵庫
      • 奈良
      • 和歌山
      • すべて
      • 鳥取
      • 島根
      • 岡山
      • 広島
      • 山口
      • 徳島
      • 香川
      • 愛媛
      • 高知
      • すべて
      • 福岡
      • 佐賀
      • 長崎
      • 熊本
      • 大分
      • 宮崎
      • 鹿児島
      • 沖縄
      • すべて
      • メーカー
      • 商社
      • 流通・小売・百貨店・専門店
      • 金融
      • 通信・広告・マスコミ
      • IT・ソフトウェア・情報処理
      • サービス・インフラ
      • すべて
      • 給付
      • 貸与
      • すべて
      • 50万未満
      • 50万~100万未満
      • 100万以上
      • すべて
      • 採用直結型
      • 採用無関係
      • すべて
      • 国公立大学
      • 私立大学
      • 国公立短大
      • 私立短大
         
      • 法学・社会・福祉系
      • 経済・商学系
      • 芸術・創作系
      • 文化・文学系
      • 国際・語学系
      • 生活・家政系
      • 体育・医療系
      • 人間・総合科学系
      • 教育・教員養成系
      • 地球・環境系
      • 生物・農学系
      • 理学・数学系
      • 機械・工学系
      • 建築・土木系
      • 電気・電子系
      • 情報・通信系
      • すべて
      • 給付
      • 減免
      • 貸与(無利子)
      • 貸与(有利子)
      ※この情報は2023年8月に各企業の公式HPより収集した内容になります。最新の情報は各企業の公式HPをご確認ください。

      マリア会-男子修道会-

      企業紹介

      企業紹介

      経済的に恵まれない青少年の教育支援を通じて、人権を尊重し社会に奉仕する人を育てることを目的としています。

      名称

      マリア会-男子修道会-

      趣旨

      経済的に恵まれない家庭の高校生に奨学金を、小中学生に就学援助金を給付することにより、博愛平等の心に充ち敬謙篤実な社会人を育成することを目的としています。

      活動内容

      高校生(奨学金)
      小・中学生(就学援助金)

      財団ホームページ

      https://marianist-jp.com/

      奨学金の内容

      制度名

      公益信託 カトリック・マリア会・セント・ジョセフ奨学育英基金

      種類

      給付型

      応募資格

      わが国の高等学校に在学する生徒
      経済的理由により、就学困難な事情がある方
      向学心に富み、品行方正で、かつ、成業の見込みがある方

      金額例

      給付 月2万円(高校を卒業するまで)

      人数

      56名程度

      スケジュール

      (2023年の例)
      高校1年~3年の 5月22日 応募開始
      高校1年~3年の 7月7日 応募締め切り
      高校1年~3年の 10月頃 運営委員会による選考

      問い合わせ先

      http://www.smtb.jp/

      公益財団法人パブリックリソース財団

      企業紹介

      名称

      公益財団法人パブリックリソース財団

      設立の経緯

      「誰かの力になりたい」という人びとの志を寄付で実現するために、個人や企業の資金力を社会的事業への投資につなぐ寄付推進の専門組織としてスタートしました。

      創立

      2000年

      理念

      意志ある寄付で社会を変える

      趣旨

      「意志ある寄付で社会を変える」をミッションとして、社会貢献を志す市民や企業からのご寄付をもとに、人生を豊かにする寄付、未来を切り拓く寄付の仕組みづくりに取り組んでいます。

      活動内容

      資金等を募り、管理・活用する事業
      企業の社会貢献活動の支援
      社会的活動を行うNPO等に対する研修事業
      調査研究、情報発信、政策提言に関する事業

      財団ホームページ

      https://www.public.or.jp/

      奨学金の内容

      制度名

      ゆーじ基金 ひとり親支援プログラム

      種類

      給付型

      応募資格

      (2023年の例)
      対象者は以下にあげる条件にすべて当てはまる子女
      申請時時点で、静岡県中東遠地域の病院(中東遠総合医療センター、磐田市立総合病院、市立御前崎総合病院、公立森町病院、菊川市立総合病院)に勤める子女
      申請時時点で、ひとり親家庭の方
      申請時点で、中学3年生、高校1年生、高校2年生で、2023年4月以降に高校1~3年生に進学 (進級)する方
      これまでに「ゆーじ基金ひとり親支援プログラム」の奨学生として本奨学金の給付を受けていない方

      金額例

      給付 10万円(高校進学・進級のお祝い金として)

      人数

      20名

      スケジュール

      (2023年の例)
      中学3年~高校2年の 1月16日 申し込み開始
      中学3年~高校2年の 2月28日 申し込み締め切り

      問い合わせ先

      https://www.public.or.jp/project/f0161

      一般財団法人 SAWA チャイルド基金

      企業紹介

      企業紹介

      SAWAチャイルド基金は、小学校・中学校・高校に新入学となるお子様をお持ちのシングルマザー、シングルファーザーのご家庭に入学応援金を届けています。

      名称

      一般財団法人 SAWA チャイルド基金

      趣旨

      貧困の家庭ではこども達は家庭で落ち着いて勉強ができる環境になく、また希望の学校に進学したくても経済的理由で諦めるなど、将来に希望を持つ事が難しい状況にあります。SAWAチャイルド基金では、その一助として入学応援金の提供をしています。

      活動内容

      SAWAチャイルド基金入学応援金サポート

      財団ホームページ

      https://sawachild.com/

      奨学金の内容

      制度名

      新入学応援金2023

      種類

      給付型

      応募資格

      (2023年の例)
      2023年4月に高校などに入学するひとり親家庭の方

      金額例

      給付 5万円

      人数

      50名(2023年の例)

      スケジュール

      (2023年の例)
      募集期間 2022年12月19日~2023年1月31日

      問い合わせ先

      https://sawachild.com/activity/

      武蔵コーポレーション株式会社

      企業紹介

      名称

      公益財団法人武蔵奨学会

      設立の経緯

      向学心を持ちながらも自身を取り巻く経済的事情により思うように勉強に打ち込めない、優秀な人材の育成に寄与することを目的として設立されました。

      創立

      平成28年

      理念

      “未来ある子どもたちが安心して自らの可能性を広げられる社会”の実現を目指して

      活動内容

      奨学金の給付

      財団ホームページ

      https://musashi-shougakukai.or.jp/

      奨学金の内容

      制度名

      公益財団法人武蔵奨学会 給付型奨学生

      種類

      給付型

      応募資格

      (令和5年の例;1~3をすべて満たす方)
      1 受給開始の4月において中学1年生から高校3年生に属していること
      2 埼玉県内に居住していること
      3 世帯年収が規定以下であること
      規定:300万円に、支給対象の児童及び生徒を除く0~18歳(ただし高等学校を卒業した生徒を除く)までの生計を一にする子ども1名あたりの50万円を加えた額

      金額例

      給付 月3万円(6か月)
      半年ごとに継続申請が可能

      人数

      最大 20 名(令和5年の例)

      スケジュール

      (令和5年のスケジュール)
      6月1日(木) 申し込み開始
      9月15日(金) 申し込み締め切り

      問い合わせ先

      https://musashi-shougakukai.or.jp/project/purpose.php
      電話番号:048-780-2763
      FAX番号:048-780-2873

      株式会社ニトリホールディングス

      企業紹介

      名称

      公益財団法人似鳥国際奨学財団

      基本財産額

      862億円

      創立

      2005年

      趣旨

      世界各国の学生のうち、志操堅実、学力優秀でありながら、経済的理由により修学が困難な方に対して、奨学援助と住宅補助等の事業を行い、世界各国の友好親善及び人材育成に寄与することを目的としています。

      活動内容

      世界各国の学生に対する奨学金の支給
      奨学金の支給を受ける世界各国の学生に対する生活指導及び助言
      本財団留学生等の居住施設の設置運営及び住宅補助費の支給

      財団ホームページ

      https://www.nitori-shougakuzaidan.com/

      奨学金の内容

      制度名

      高校生対象 給付型奨学金

      プログラム

      レポートの提出(毎月)
      交流会の参加(年1回)

      種類

      給付型

      応募資格

      日本国籍を有する方
      (外国籍を有する場合)在留資格が、永住者または定住者の人は応募可能
      高等学校:18歳以下で、日本国内の高等学校(全日制)の1~3年に在籍予定の方
      高等専門学校:18歳以下で、日本国内の高等専門学校(本科)の1~5年に在籍予定の方

      金額例

      給付 月4万円(最長1年間)
      支給期間中に卒業する人は、卒業月まで

      人数

      最大200名(2023年の例 制度全体の合計)

      スケジュール

      (2023年下期の例)
      中学3年~高校2年の 2月20日 募集開始
      高校1年~高校3年の 5月15日 募集締切
      高校1年~高校3年の 5月~6月 一次選考(WEB願書登録・WEBテスト)
      高校1年~高校3年の 6月~7月 二次選考(書類・性格検査)
      高校1年~高校3年の 7月~8月 三次選考(面接)
      高校1年~高校3年の 9月上旬 最終結果通知

      問い合わせ先

      https://www.nitori-shougakuzaidan.com/application/#koukou

      株式会社半導体エネルギー研究所

      企業紹介

      企業紹介

      半導体エネルギー研究所は、1980年太陽電池の研究開発からその歴史をスタートさせ、シリコン半導体の薄膜化技術を確立させました。その後も、ディスプレイ、集積回路と研究開発のテーマを広げるなど、世界の技術の発展に貢献しています。

      名称

      公益財団法人加藤山崎教育基金

      設立の経緯

      本財団は、心豊かで高い独創性を持つ子どもを育み、その未来を創造するため、学校への全国規模での物品支援や優秀な児童生徒に対する奨学金給付を行います。

      創立

      2007年

      趣旨

      本財団は、初等中等教育段階の公立学校への全国規模での物品支援や優秀な児童生徒に対する奨学金給付、さらには教育の振興に広く貢献している機関等への支援を通じ、心豊かで高い独創性を持つ子どもを育み、その未来を創造することをもって、わが国の振興と発展に貢献することを目的としています。

      活動内容

      教育現場支援プロジェクト
      加藤山崎奨学金
      加藤山崎修学支援金
      軽井沢研修所

      財団ホームページ

      http://www.kyef.or.jp/index.html

      奨学金の内容

      制度名

      加藤山崎奨学金

      プログラム

      採用年度と卒業年度の2~3月に奨学生の手書きによる『報告書』(指定様式)を、学校を通して当財団宛に提出

      種類

      給付型

      応募資格

      日本国内の学校(国公立・私立を問わない)に在学する高校2年生     
      学業全般もしくは文化・芸術・科学分野で優秀な成績をおさめており、品行方正である方
      学校長が推薦する方

      金額例

      給付 5万円(採用した年度内に1回限り)

      人数

      約250名

      スケジュール

      (2023年給付者のスケジュール)
      高校2年の 5月8日 申し込み開始
      高校2年の 6月20日 申し込み締め切り
      高校2年の 8月末 学校を通じて選考結果を通知

      問い合わせ先

      http://www.kyef.or.jp/activity/scholarship.html

      一般財団法人全国母子寡婦福祉団体協議会

      企業紹介

      名称

      一般財団法人全国母子寡婦福祉団体協議会

      設立の経緯

      戦後、未亡人となられた方々が各地で組織を設立し、その連絡協議機関として1950年に結成されました。

      創立

      1950年

      趣旨

      各都道府県及び指定都市・中核市に所在する母子福祉団体の連絡協議機関として、全国の母子家庭及びひとり親家庭・寡婦の福祉の増進を図ることを目的としています。

      活動内容

      奨学金事業
      手帳頒布事業

      財団ホームページ

      https://www.zenbo.org/

      奨学金の内容

      制度名

      夢を応援基金「ひとり親家庭支援奨学金制度」

      種類

      給付型

      応募資格

      ひとり親世帯(母子家庭・父子家庭等)であり就学に関して経済的に困難な方
      夢を実現するための意欲があり、社会貢献への積極的な姿勢のある品行方正な方
      全国母子寡婦福祉団体協議会加盟団体の会員、及び入会を希望する方の子女
      会員登録している団体、及び入会を希望する団体代表者の推薦を受けることができる方

      金額例

      給付 月3万円(1年間)

      人数

      400名(2023年の例 制度全体の合計)

      スケジュール

      (2023年の例)
      中学3年の 4月27日 申し込み締め切り

      問い合わせ先

      https://www.zenbo.org/scholarship

      日本賃貸保証株式会社

      企業紹介

      名称

      一般財団法人JID財団

      設立の経緯

      日本賃貸保証株式会社創業者の井坂泰志氏の強い想いにより設立されました。

      創立

      2016年

      理念

      真面目な若者への奨学・援助を通してわが国の成長・発展へ貢献したい

      財団ホームページ

      https://jid-foundation.com/

      奨学金の内容

      制度名

      一般財団法人JID財団奨学生

      プログラム

      学業成績、生活状況及び奨学金口座取引状況、作文を提出(学年末)

      種類

      貸与型

      応募資格

      ひとり親家庭の子女
      里親家庭の子女
      保護者が病気、怪我、介護等の事情により就労が困難な方
      施設(児童養護施設、母子生活支援施設等)に在籍している方
      その他特別の考慮に値する事情を有している方

      金額例

      貸与 月3万円(1年間)
      上記金額を上限として貸与金額は変動します。

      人数

      若干名(2023年の例)

      スケジュール

      (2023年の例)
      高校1年~高校3年の 2月1日 募集開始
      高校1年~高校3年の 10月31日 募集締切

      問い合わせ先

      https://jid-foundation.com/application/

      有限会社瑞穂農場

      企業紹介

      名称

      公益財団法人みずほ農場教育財団

      設立の経緯

      当財団は、学業および人物が優れているにもかかわらず経済的理由によって修学が困難な子弟に対して奨学援助を行うことにより、その教育機会の実現に寄与し、もって社会有用の人材育成することを目的として設立されました。

      活動内容

      奨学金の給付

      財団ホームページ

      https://www.mizuho-ef.or.jp/index.html

      奨学金の内容

      制度名

      公益財団法人みずほ農場教育財団 奨学生

      種類

      給付型

      応募資格

      母子家庭・父子家庭(ひとり親家庭)の方
      人物及び学業がともに優れている方
      経済的理由により修学が困難な方
      収入の制限があります

      金額例

      給付 月1.5万円

      人数

      100名程度(2023年の例 制度全体の合計)

      スケジュール

      (2023年の例)
      中学3年~高校2年の 3月1日~4月20日 一次選考
      中学3年~高校2年の 5月1日~5月31日 二次選考
      中学3年~高校2年の 6月下旬 奨学生選考委員会による審査
      中学3年~高校2年の 7月中旬 審査結果の通知

      問い合わせ先

      https://www.mizuho-ef.or.jp/information/index.html

      弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所

      企業紹介

      企業紹介

      大阪・東京・京都に事務所を有する総合法律事務所で、日常生活のトラブルから、国内外の企業法務まで幅広くサービスを提供するとともに、それぞれの分野で日々専門性を磨いています。

      名称

      公益財団法人きずな育英基金

      設立の経緯

      代表理事は現在の弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所を創設し、今も弁護士業を営んでいますが、私財をすべて提供して、「公益財団法人梅ヶ枝中央きずな基金」を創設し、現在は「公益財団法人きずな育英基金」との新たな名称で支援活動を続けています。

      基本財産額

      4億円(2013年設立時)

      創立

      2013年

      趣旨

      学習意欲が旺盛であり、または文化・スポーツでの技能に優れており、かつ健全な精神と高い志を持ちながら、経済的に困窮状態にあるため就学等の環境が整っていない者に対し資金援助を行い、将来社会に有為な人材を育成することを目的としています。

      活動内容

      支援金の給付事業
      支援金の給付対象となった者への支援、補導事業
      支援金の給付対象となった者に対する貸与事業

      財団ホームページ

      https://kizuna-ikuei.or.jp/

      奨学金の内容

      プログラム

      1年間の学習や活動に関するレポート及び資料の提出
      基金主催の報告会・交流会等への参加

      種類

      給付型

      応募資格

      ひとり親家庭や父母ともにいない家庭の子どもで、大阪府内の中学・高校に学ぶ方
      父母が揃っていても虐待・ネグレクト等で親の監護を受けられず児童福祉施設に入所している子どもで、大阪府内の中学・高校に学ぶ方
      大阪府下に居住するひとり親家庭や父母ともにいない家庭の子どもで、大阪府外の中学・高校に学ぶ方

      金額例

      給付 最大年50万円(1年間)
      高校3年卒業時まで継続して支援(毎年3学期中に更新手続き)
      塾代や文化・スポーツの支援のために行っており、学費にあてることはできません。

      スケジュール

      (2023年通期生の例)
      中学1年~高校2年の 2月末 申し込み締め切り
      中学1年~高校2年の 3月 一次選考・二次選考
      中学1年~高校2年の 3月 支援決定

      問い合わせ先

      https://kizuna-ikuei.or.jp/support/

      公益財団法人 増田冨美記念財団

      企業紹介

      企業紹介

      「自主自律」、「自由と責任」のもとに、多様な文化や価値観を受け入れ協力しながら未来をつかみ取れる才能や可能性のある子どもの修学を、返済の必要のない奨学金によって長期的に支援しています。

      名称

      公益財団法人 増田冨美記念財団

      設立の経緯

      日本に数多くいる苦境に立たされている親たち、そして、彼らの子どもたちを一人でも多く支援したいと心から願い設立しました。

      創立

      2021年

      趣旨

      経済的困難により就学を諦めざるを得ない学生を支援し、心豊かな青少年の育成に寄与することを目的としています。

      活動内容

      奨学金の給付

      財団ホームページ

      https://www.masuda-foundation.or.jp/

      奨学金の内容

      制度名

      中学生向けの給付型奨学金

      種類

      給付型

      応募資格

      (2023年給付者の場合)
      2023年4月に日本の中学校2年生または3年生である方
      経済的な支援を必要とする方
      世帯所得500万円以下の方

      金額例

      給付 中学2~3年生  年30万円
      給付 高校受験費用  5万円
      給付 高校入学準備金(公立)6万円 (私立)15万円
      給付 高校1~3年生/高専1~5年生
         (公立)年48万円(私立)年72万円

      人数

      20名程度

      スケジュール

      (2023年給付者のスケジュール)
      中学2年~3年の 2月1日~3月8日 一次選考
      中学2年~3年の 4月15日または16日 二次選考

      問い合わせ先

      https://www.masuda-foundation.or.jp/scholarship/

      公益財団法人あすのば

      企業紹介

      名称

      公益財団法人あすのば

      設立の経緯

      子どもの貧困対策法成立から満2年を迎えた6月19日に、すべての子どもたちが明日に希望を持って、輝く新星のような人生を送ってほしいという願いも込めて設立しました。

      創立

      2015年

      趣旨

      子どもが貧困の連鎖から脱し、幸せな人生を送ることができる人に成長するように支援し、希望あふれる社会の実現に寄与することを目的としています。

      活動内容

      子どもの貧困やその対策などに関する調査研究や情報収集およびその公開と発信
      社会に対する子どもの貧困対策などに関する提言とその実現に関する事業
      子どもの貧困やその対策などに関する啓発および集会や行事などの開催
      子どもの貧困対策などを実施している公益活動に対する支援
      子どもの貧困対策などに関わる関係者の連携推進や交流とそれらに対する研修
      子どもの貧困対策などに関わる事業の受託
      生活困窮世帯の子どもや家族などに対する物心両面の支援や情報提供などの実施

      財団ホームページ

      https://www.usnova.org/

      奨学金の内容

      制度名

      あすのば入学・新生活応援給付金

      種類

      給付型

      応募資格

      (2022年度の例)
      住民税の所得割が非課税世帯の方
      2022年に入って家計が急変するなど、住民税非課税相当となった世帯の方
      生活保護を受けている世帯の方
      児童養護施設・里親などのもとで生活していて、2023年4月までに措置解除を予定している方

      金額例

      給付 4万円

      人数

      490名(2022年度の例)

      スケジュール

      (2022年度の例)
      中学3年の 12月16日 申し込み締め切り
      中学3年の 2月15日 選考結果のお知らせ
      中学3年の 3月10日 証明書類などの郵送
      中学3年の 3月24日 給付金の送金

      問い合わせ先

      https://www.usnova.org/contact/

      公益財団法人公益推進協会

      企業紹介

      名称

      公益財団法人公益推進協会

      創立

      2011年

      理念

      公益推進協会は民間の力でつくる「マイ基金」を柱として、篤志家や企業の寄付を有効に活用し、広く一般市民への公益の増進に寄与するため、寄付として受け入れた基金の管理や寄付物品等の展示・公開・管理などの事業を行なっています。

      活動内容

      奨学金事業、助成金事業等

      財団ホームページ

      https://kosuikyo.com/

      奨学金の内容

      制度名

      2024年度 JL奨学生

      種類

      給付型

      応募資格

      学校教育法による日本国内の中学校に在学し、2024年3月卒業見込みの者で、人物・学力共に優れ、かつ向学心に燃えているが、経済上の理由(世帯年収400万円以内)から、進学が困難であり、奨学援護を希望する者とします。
      但し、2024年4月に学校教育法による日本国内の国立・公立・私立のいずれかの全日制の高校に現役で進学することを条件とし、かつ次のいずれかの条件を満たしていることとします。
      (1)交通遺児であること。
      (2)両親や祖父母のいずれかが物流業界に従事していること。
      (3)本人が物流業界に興味があること。

      奨学金趣旨: このJL奨学生制度は、日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会(JL連合会)の加盟メンバーである物流事業者の皆様による貴重な募金活動により成り立っており、物流業界だけでなく、次世代を担う人材の育成を図るため、向学心がありながら経済的理由により、修学上必要な学資金(奨学金)を、高校在学の期間支給することで奨学援助を行い、以って社会に有為な人材を育成することを目的とします。なお、この奨学金に返済の義務はなく、将来の就職等についても何等の義務もありません。また、他の奨学金制度との併用も可能です。

      金額例

      給付 月2万円(3年間)
      但し、休学及び退学した場合はそこで奨学金の支給は終了します。

      人数

      若干名

      スケジュール

      募集期間 2023年10月1日~2024年1月31日
      採否通知 2024年3月下旬

      問い合わせ先

      https://kosuikyo.com/%e5%a5%a8%e5%ad%a6%e9%87%91
      • 1
      最新の情報は、各企業の公式HPからご確認ください。

      高校生・大学生の皆さんへ<大学・短大・専門学校・留学・大学院>

      中学生の皆さんへ

      株式会社JSコーポレーション 代表取締役社長 米田英一