企業・民間団体の留学関連の奨学金一覧 | JS日本の学校【奨学金サイト】

奨学金サイト

対象

すべて

業種

すべて

給付・貸与

すべて

金額

すべて

採用直結・無関係

すべて
検索

都道府県

すべて

給付・貸与

すべて

金額

すべて

採用直結・無関係

すべて
検索

校種

すべて

エリア

すべて

系統

すべて

奨学金

すべて
検索

エリア

すべて

奨学金

すべて
検索

都道府県

すべて
検索
  • 大学・短大・専門学校 学費;高校の時申し込む
  • 大学・短大・専門学校 学費;大学で申し込む
  • 大学院 学費
  • すべて
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 甲信越
  • 東海
  • 北陸
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
      • すべて
      • 青森
      • 岩手
      • 宮城
      • 秋田
      • 山形
      • 福島
      • すべて
      • 茨城
      • 栃木
      • 群馬
      • 埼玉
      • 千葉
      • 東京
      • 神奈川
      • すべて
      • 新潟
      • 山梨
      • 長野
      • すべて
      • 岐阜
      • 静岡
      • 愛知
      • 三重
      • すべて
      • 富山
      • 石川
      • 福井
      • すべて
      • 滋賀
      • 京都
      • 大阪
      • 兵庫
      • 奈良
      • 和歌山
      • すべて
      • 鳥取
      • 島根
      • 岡山
      • 広島
      • 山口
      • 徳島
      • 香川
      • 愛媛
      • 高知
      • すべて
      • 福岡
      • 佐賀
      • 長崎
      • 熊本
      • 大分
      • 宮崎
      • 鹿児島
      • 沖縄
      • すべて
      • メーカー
      • 商社
      • 流通・小売・百貨店・専門店
      • 金融
      • 通信・広告・マスコミ
      • IT・ソフトウェア・情報処理
      • サービス・インフラ
      • すべて
      • 給付
      • 貸与
      • すべて
      • 50万未満
      • 50万~100万未満
      • 100万以上
      • すべて
      • 採用直結型
      • 採用無関係
      • すべて
      • 国公立大学
      • 私立大学
      • 国公立短大
      • 私立短大
         
      • 法学・社会・福祉系
      • 経済・商学系
      • 芸術・創作系
      • 文化・文学系
      • 国際・語学系
      • 生活・家政系
      • 体育・医療系
      • 人間・総合科学系
      • 教育・教員養成系
      • 地球・環境系
      • 生物・農学系
      • 理学・数学系
      • 機械・工学系
      • 建築・土木系
      • 電気・電子系
      • 情報・通信系
      • すべて
      • 給付
      • 減免
      • 貸与(無利子)
      • 貸与(有利子)
      ※この情報は2022年3月に企業・団体の公式HPより収集した内容になります。最新の情報は企業・団体の公式HPをご確認ください。

      サトーホールディングス

      財団情報

      企業紹介

      サトーホールディングス株式会社は東京都港区に本社を置く持株会社です。顧客の現場起点の自動認識ソリューションをグローバルに提供しており、可変情報ラベルメーカーとして世界1位、バーコードプリンタシェアは世界2位となっています。

      名称

      公益財団法人佐藤陽国際奨学財団

      設立の経緯

      財団設立者である佐藤陽がマレーシアやシンガポールに子会社を設立した時、多くの人々が協力し、支えてくれました。佐藤陽は、その時の恩にいつか必ず報いたいと考えていました。そして、1996年、佐藤陽は個人資産を投じて、財団法人サトー国際奨学財団を設立し、ASEAN及び南西アジアの18ヵ国から日本に留学する学生及び日本から留学する学生に対する支援を開始しました。

      創立

      1996年

      財団ホームページ

      https://sisf.or.jp/ja/

      奨学金の内容

      制度名

      派遣留学奨学金・ダブル・ディグリー・プログラム

      種類

      給付型

      応募資格

      大学間交流協定により、対象国の大学に交換留学を希望する日本人学生
      当財団と派遣推薦協定を結んだ、派遣協定大学から推薦を受けた学生

      金額例

      月額 80,000 円
      ただし、留学先がシンガポールの場合は月額120,000円

      この他に下記を支給します。
      渡航費:250,000 円
      一時金:100,000 円
      保険料:実費(ただし、上限額150,000円)

      満6ヶ月以上12ヶ月以内

      問い合わせ先

      https://sisf.or.jp/ja/

      経団連

      財団情報

      企業紹介

      一般社団法人日本経済団体連合会は、日本の大手企業を中心に構成された経済団体です。略称は「経団連」で、「財界総本山」とも称されます。

      名称

      公益財団法人経団連国際教育交流財団

      設立の経緯

      教育面における国際交流を通じてわが国と諸外国との相互理解の促進に資することを目的に、1976年に設立されました。

      創立

      1976年

      活動内容

      日本の大学または大学院に在籍し、海外の大学または大学院に留学する日本人学生に対する奨学金の支給等を通じて、わが国の学術研究や世界経済の発展に寄与するとともに、国際社会に貢献する人材を育成すること

      財団ホームページ

      https://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/ishizaka/?msclkid=a74aa0c7bf0411eca9e0ba9cda3e299d

      奨学金の内容1

      制度名

      日本人大学院生奨学事業(経団連国際教育交流財団奨学生、及び東京倶楽部奨学生)

      種類

      給付型

      応募資格

      日本国民(外国籍を併せて有する方を除く)
      応募時に財団の指定するわが国の大学院に在学し、2023 年度中に留学を開始する方(研究生は応募不可)
      2023 年3月 31 日現在において在学期間が修士・博士両課程通算満5年以内の方
      学業、人物ともに優秀であって、広く社会に貢献し、将来、アカデミアの世界で研究者として活躍する意志を持つ方
      海外の大学または大学院に1年以上留学した経験がない方
      他の給付型奨学金を受ける予定がない方(併願は可)
      (留学先大学で授業料の減免を受けること、生活費の助成を受けることは可)
      留学先の公用語による意思伝達が十分可能な者
      語学レベルが基準以上の者
      →英語圏へ留学希望の場合、TOEFL の成績が iBT 92 点以上(MyBest スコアでも可)
       もしくは IELTS の成績が 6.5 以上であること

      金額例

      年間 350 万円
      留学を開始する 2023 年度中の新学期からの留学先大学(大学院)在学期間中

      人数

      経団連国際教育交流財団奨学生(専攻分野、留学先国ともに不問): 1名
      東京倶楽部奨学生(専攻分野不問。イギリスに留学する者): 1名
      (2022年募集の例)

      スケジュール

      応募受付期間:2022年8月22日(月)~9月9日(金)

      問い合わせ先

      https://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/ishizaka/?msclkid=a74aa0c7bf0411eca9e0ba9cda3e299d

      奨学金の内容2

      制度名
      経団連グローバル人材育成スカラーシップ事業
      種類
      給付型
      応募資格
      日本国籍または日本への永住が許可されている方
      応募時に財団の指定する日本の大学の学部2年、3年、4年生(学部が6年制の場合は4、5、6年生対象)または大学院博士前期課程(修士課程)の1、2年生の学生
      交換留学、認定校留学、協定校留学、私費留学等で2023年度中に留学を開始し、海外の大学・大学院に1年間(8カ月以上1年未満)留学する方
      理工系専攻者については6カ月以上1年未満の期間、海外の大学等の研究室で研究する方や海外の大学の講義を受講する方も可
      留学を通して、外国語によるコミュニケーション能力、異文化・社会への適応能力、リーダーシップ、海外へのチャレンジ精神などを工場させる意欲があり、将来グローバルなビジネス領域で活躍する意志を持つ方
      大学入学後に取得した単位のGPAが2.0以上である方
      海外留学にあたって他の奨学金を受ける予定のない方(併願可)
      金額例
      1人200万円
      人数
      20名(2022年募集の例)
      スケジュール
      受付開始 2023年7月予定
      問い合わせ先
      https://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/ishizaka/?msclkid=a74aa0c7bf0411eca9e0ba9cda3e299d

      ヤマハ

      財団情報

      企業紹介

      ヤマハ株式会社は、静岡県浜松市に本社を置く、楽器や半導体、音響機器、スポーツ用品、自動車部品、ネットワーク機器の製造発売を手がける日本のメーカーです。

      名称

      一般財団法人ヤマハ音楽振興会

      財団ホームページ

      https://www.yamaha-mf.or.jp/shien/shogaku/outline.html

      奨学金の内容

      制度名

      音楽奨学支援

      種類

      給付型

      応募資格

      13 歳以上 25 歳以下の音楽学習者(年齢は 2022 年 4 月 1 日現在)
      日本国籍を有し、国内外の教育機関で音楽を学ぶ方
      または外国籍を有し、日本の教育機関で音楽を学ぶ方
      (入学を予定している方を含む)
      専攻楽器、音楽ジャンルは不問
      国内外の教育機関での履修、留学、セミナー参加、コンクール参加など、明確な学習目標を持っている方
      他の音楽関係の奨学金との併用不可(給付・貸与とも)。ただし音楽関係以外の奨学金(貸与)との併用は可
      過去に当支援制度(音楽奨学・留学奨学)の対象者となられた方の応募は不可

      金額例

      月額20万円
      最長2年間

      人数

      5~8名程度(2022年分募集の例)

      スケジュール

      応募期間 2021 年 11 月 26 日(金)11:00 ~ 12 月 9 日(木)(2022年分募集の例)

      問い合わせ先

      https://www.yamaha-mf.or.jp/shien/shogaku/outline.html

      プルデンシャル生命保険

      財団情報

      企業紹介

      プルデンシャル生命保険株式会社は、アメリカ最大級の保険・金融サービス機関プルデンシャル・ファイナンシャルの一員の生命保険会社です。

      名称

      プルデンシャル生命保険株式会社

      設立の経緯

      本奨学金は、創業者Kiyo Sakaguchi(坂口 陽史)を記念して2004年に設立されました。

      創立

      2004年

      財団ホームページ

      https://www.prudential.co.jp/company/social/scholarship.html?msclkid=8a469a26bf0511ec8f03f0fdde25a237

      奨学金の内容

      制度名

      Kiyo Sakaguchi奨学金 

      種類

      給付型

      応募資格

      アメリカの大学・大学院にて数学科目の専攻を希望する高校生もしくは大学生
      日本にある高校、大学に在籍していること
      日本に在住していること
      ※現在の専攻が数学である必要はありません。
      ※応用数学や保険数学など数学に関する学問に限ります。
      ※既に留学中の方、ならびに社会人は対象となりません。
      ※コミュニティ・カレッジ、語学留学、数学科がない大学、数学が専攻できない大学に留学される場合は対象となりません。

      金額例

      年間上限300万円
      最大4年間

      人数

      1~2名(毎年の例)

      スケジュール

      応募締切 毎年8月末日

      問い合わせ先

      https://www.prudential.co.jp/company/social/scholarship.html?msclkid=8a469a26bf0511ec8f03f0fdde25a237

      INPEX

      財団情報

      企業紹介

      INPEXは、国内外で石油・天然ガス等の権益を持つ大手石油開発企業です。

      名称

      公益財団法人INPEX教育交流財団

      設立の経緯

      公益財団法人INPEX教育交流財団は、株式会社INPEXの前身であるインドネシア石油株式会社の創立15周年を記念して1981年3月に設立されました。

      基本財産額

      8億6174万円

      趣旨

      インドネシアと日本の留学生の交流により、両国の相互理解、友好、親善の発展に寄与する事を目的として活動を行っております。

      財団ホームページ

      https://www.inpex-s.com/index.php#appli

      奨学金の内容

      制度名

      日本人奨学生

      種類

      給付型

      応募資格

      日本国国籍を有し、我が国の大学学部卒業又はそれと同等以上の学力を有すると認められる方で、インドネシアの文化、芸術、社会科学または自然科学等の勉学又は研究を続けている年齢35歳未満の方

      金額例

      月額12万円・東京・ジャカルタ間往復旅費
      2年以内

      人数

      2名以内(2021年募集の例)

      スケジュール

      応募締切 2021 年 10 月 31 日 (2021年募集の例)

      問い合わせ先

      https://www.inpex-s.com/index.php#appli

      パナソニックホールディングス

      財団情報

      企業紹介

      パナソニック ホールディングス株式会社は、日本の電機メーカーグループであるパナソニックグループの統括持株会社です。エアコンや洗濯機などといった白物家電分野をはじめ、照明器具・配線器具などの住宅設備分野や、リチウムイオン二次電池などの車載分野などに重点を置きます。

      名称

      公益財団法人松下幸之助記念志財団

      設立の経緯

      松下幸之助記念志財団は、パナソニックの創業者・松下幸之助の志を受け継ぎ、未来のリーダーを支える公益財団法人として設立されました。

      財団ホームページ

      https://matsushita-konosuke-zaidan.or.jp/index.html

      奨学金の内容

      制度名

      松下幸之助国際スカラシップ

      種類

      給付型

      応募資格

      応募時と助成(留学)期間中は日本の大学に学部生として在籍する方
      日本国籍を有する方(海外在住者は除きます)
      日本国に永住を許可されている方
      認定式(2023年2月中旬を予定)出席後から2024年3月までに留学・研究を開始する方
      ※但し、同期間中に留学・研究が開始できるよう、留学・研究先の選定・入学手続きに関しては申請者本人が行うものとします。
      ※所属大学の「交換留学制度」の活用も可
      留学・研究する大学等において研究を進めるに十分な語学力を有する方
      2022年4月1日時点に年令40才未満である方
      他の奨学金を受給していない者方( 併願の場合、結果判明次第、当財団と相談してください)

      金額例

      月額14万円
      9ヶ月~12ヶ月(1年)

      人数

      5名程度(2022年募集の例)

      問い合わせ先

      https://matsushita-konosuke-zaidan.or.jp/index.html

      村田機械

      財団情報

      企業紹介

      村田機械株式会社は、京都府京都市伏見区に本社を置く機械メーカーです。

      名称

      公益財団法人村田海外留学奨学会

      設立の経緯

      これからの日本を背負う向学心あふれる若者に世界で学ぶ機会を提供しようと考え、当財団を1970年に設立しました。

      創立

      1970年

      財団ホームページ

      https://www.muratec.jp/murata-scholarship/

      奨学金の内容

      制度名

      留学補助金交付

      種類

      給付型

      応募資格

      日本国籍もしくは日本永住権を有し、学校教育法による大学学部、大学院(前期課程)に在籍し、法学、経済学・経営学、理学、工学各科を専攻している満25才以下の学生
      上記学科を専攻した満37才以下の准教授・講師・助教・助手、ポストドクター、大学院(後期課程)の方
      留学希望国の大学学部または大学院、研究施設に2年間または1年間留学する方

      金額例

      学費・生活費・往復旅費など留学に要する経費
      学生は最長2年間
      ※後期課程の大学院生を含む
      准教授・講師・助教・助手・ポストドクターは最長1年間

      人数

      2名から4名程度(2022年度の例)

      スケジュール

      受付開始 2022年7月1日(金)

      問い合わせ先

      https://www.muratec.jp/murata-scholarship/

      伊藤園

      財団情報

      企業紹介

      伊藤園は、東京都渋谷区に本社を置く、茶製品および清涼飲料水メーカーです。

      名称

      公益財団法人 本庄国際奨学財団

      設立の経緯

      発展途上国で恵まれない環境にありながら、向上心に燃える優秀な学生およびわが国から海外に留学し、より優秀な技術と高度な 能力を身につけようとする学生に対して奨学援助し、学んだ技術と心と心が将来国際社会で発揮され、日本と諸外国との心と文化の架け橋になることを希望し、 本財団が設立されました。

      創立

      1996年

      財団ホームページ

      https://www.hisf.or.jp/scholarship/abroad/

      奨学金の内容

      制度名

      海外留学日本人大学院生奨学金

      種類

      給付型

      応募資格

      学位の取得を目的として、日本以外の海外の大学院に留学中または留学予定の方
      申請時にすでに留学途中または 2022 年秋に留学先に在籍する予定があれば申請時に留学先に在籍していなくても応募可
      日本国籍を有するもの
      博士課程は 35 歳まで、修士課程は 30 歳までに入学するまたは入学している方
      留学先の大学、専攻分野に指定はないが、語学研修は不可
      留学先の国に渡航しないままオンライン等のみで修学する場合は、応募できません
      大学院修了後は、日本において勤務することを確約できる方。修了後直ちにということではありま
      せんが将来的に日本で勤務する希望があれば可能
      国際親善に理解をもち、貢献を期する方
      専門職大学院は原則的に対象外
      (研究計画書を提出できる場合は応募可能とします。)
      他の奨学金との重複受給は認められません。ただし、授業料免除は重複受給とは致しません。

      金額例

      月額 20 万円、月額 18 万円、月額 15 万円
      (1) 月額 20 万円を 1~2 年間 (2) 月額 18 万円を 3 年間 (3) 月額 15 万円を 4~5 年間

      人数

      3~5 名(2022年募集の例)

      スケジュール

      応募期間 2022年2月1日~2022年4月30日(2022年のスケジュール)

      問い合わせ先

      https://www.hisf.or.jp/scholarship/abroad/

      ファーストリテイリング

      財団情報

      企業紹介

      ファーストリテイリングはカジュアル衣料品の「ユニクロ」を中心として、衣料・靴などの小売店舗を展開する企業群を傘下に有している会社です。

      名称

      公益財団法人柳井正財団

      設立の経緯

      有望な人材が経済事情等に関わらず世界トップレベルの教育機会を得られるよう支援し、将来、使命感を持って社会の様々な分野をリードし、財団と共により良い社会を実現し次世代へ継承していくことを目的としています。

      創立

      2017年

      財団ホームページ

      https://www.yanaitadashi-foundation.or.jp/

      奨学金の内容

      制度名

      公募制学校推薦海外大学奨学金

      種類

      給付型

      応募資格

      米国・英国の対象大学に進学予定の方
      将来、グローバルな知見を持って各分野をリードし、日本社会の発展に貢献し得る資質を持つ方
      在学期間中を通じて日本国籍を有する方
      国内の他の給付型奨学金を受給していない方
      国や自治体による奨学金、国内外の返済義務のある奨学金、海外の給付型奨学金、奨学金に該当しない使途の支援金等(研究助成金、起業資金、行政による一時交付金等)との併給は可
      当財団の奨学金を4年間(英国は3年)受給することに合意した方
      国や地域に関わらず、在籍している高校から推薦状が得られ、2022年9月から2023年8月末までに卒業見込みの方
      本奨学金プログラムの対象大学に入学できる学力、資質等を備え、原則20歳以下で、2023年9月の入学を目指す方
      本奨学金プログラムへの出願時点で、原則、語学試験及び学力試験においてスコアを保持しており、下記の水準以上の方
      ・語学試験 TOEFL iBT 90 又は IELTS 6.5
      ・SAT 1400 又は ACT 31 又は IB 38(予測スコア)
      収入の制限があります

      金額例

      年上限US$95,000(英国は£65,000)4年間(英国は3年間)

      人数

      米国・英国合わせて年間20名程度(2022年給付者の例)

      スケジュール

      応募期間 2022年7月1日(金)〜8月15日(月)16:00(2022年スケジュール)

      問い合わせ先

      https://www.yanaitadashi-foundation.or.jp/

      船井電機

      財団情報

      企業紹介

      船井電機株式会社は、主にAV機器を中心に製造・販売を行っている電機メーカーです。通称はFUNAI、フナイ。 社是は「より良い製品を より厚い信用を より実りある共存共栄を」、コーポレートステートメントは“DIGITAL VISUAL ENTERTAINMENT”。

      名称

      公益財団法人 船井情報科学振興財団

      創立

      2001年

      活動内容

      情報科学及び情報技術に関する研究について顕著な功績のあった者に対する褒賞
      情報科学及び情報技術に関する履修または研究を行う日本人海外留学生に対する奨学金の支給等
      その他目的を達成するために必要な事業

      財団ホームページ

      https://www.funaifoundation.jp/scholarship/scholarship_summary.html

      奨学金の内容

      制度名

      Funai Overseas Scholarship 大学(学部)留学支援

      種類

      給付型

      応募資格

      日本の高校を卒業し、将来、科学・技術系分野を専攻することを目指して、海外の大学に学士の学位取得を目指して留学する方
      日本国籍を有する又は日本への永住が許可されている方
      JASSO海外留学支援制度(学部学位取得型)との併給は可

      金額例

      年間30,000ドル
      最長、学部留学の4年間

      人数

      1~2名(2022年募集の例)

      スケジュール

      応募受付期間 2022年6月1日(水)~2022年9月30日(金)

      問い合わせ先

      https://www.funaifoundation.jp/scholarship/scholarship_summary.html

      明治安田生命

      財団情報

      企業紹介

      明治安田生命保険相互会社は、1881年に設立された日本の生命保険会社です。

      名称

      公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団

      設立の経緯

      本財団は安田生命保険相互会社の創業110周年を記念して、平成3年6月に設立されました。

      創立

      1991年

      趣旨

      音楽における人材育成ならびに地域の伝統文化の保存維持、および後継者育成に対する助成等を行い、もって国民生活の質的向上ならびにわが国文化の発展に寄与することを目的としています。

      財団ホームページ

      https://www.meijiyasuda-qol-bunka.or.jp/

      奨学金の内容

      制度名

      海外音楽研修生費用の助成

      種類

      給付型

      応募資格

      大学卒業(予定)者および大学院在籍者・修了(予定)の方
      ※高等学校卒業(予定)者も可
      ※対象の専攻部門は声楽、器楽
      なお、声楽は1989年9月1日以降、器楽は1994年9月1日以降に生まれた方
      2022年から2023年12月末までの間に申込書に記載された教育機関に入学可能な方
      他の財団等から助成を受けない方

      金額例

      年額200万円
      原則2年間

      人数

      4名程度(2022年募集の例)

      スケジュール

      応募締切 2022年4月8日(金)

      問い合わせ先

      https://www.meijiyasuda-qol-bunka.or.jp/

      リクルートホールディングス

      財団情報

      企業紹介

      リクルートホールディングスは、求人広告、人材派遣、販売促進、ITソリューションなどのサービスを手掛けるリクルートグループの持株会社です。海外売上高比率が40%以上を超えています。

      名称

      公益財団法人江副記念リクルート財団

      設立の経緯

      リクルートは、創業10周年の際、「社会への貢献」を目的に「リーダーシップのある人・向学心旺盛な人・将来何かやりそうな人」を応援するための奨学金制度「リクルートスカラシップ」を1971年に創設しました。

      創立

      1971年

      活動内容

      「世界に挑戦し、ずば抜けた活躍をしそうな日本の若者」への奨学金給付事業
      奨学生の活躍を支援するコンサート、交流企画の運営、情報発信

      財団ホームページ

      https://www.recruit-foundation.org/

      奨学金の内容

      制度名

      リクルートスカラシップ【学術部門】

      種類

      給付型

      応募資格

      2022年4月以降2023年3月までに当財団の対象校に在籍または入学する方
      【在学中】
      理系分野専攻で、海外大学·院に進学する方
      理系分野を専攻し、世界大学ランキング30位以内(理系分野のby subjectランキングも可)もしくは、各国のランキング1位の大学
      【これから留学される方】
      英語圏の大学を受験する場合、TOEFL100 or IELTS7.0以上のテスト証明書を提出できること

      金額例

      年額上限1,000万円

      人数

      6名程度(2020年度の例)

      スケジュール

      応募期間 2021年8月24日~2021年10月4日23:59(2021年の例)

      問い合わせ先

      https://www.recruit-foundation.org/

      大正製薬

      財団情報

      企業紹介

      大正製薬株式会社は、東京都豊島区高田に本社を置く製薬会社です。

      名称

      公益財団法人 上原記念生命科学財団

      設立の経緯

      大正製薬創業70周年記念事業として、上原記念生命科学財団が設立されました。「医薬品の開発をはじめとする生命科学に関する諸分野の研究を奨励し、もって国民の健康と福祉の向上に寄与する」ことを目的としています。

      創立

      1985年

      趣旨

      「医薬品の開発をはじめとする生命科学に関する諸分野の研究を奨励し、もって国民の健康と福祉の向上に寄与する」ことを目的としています。

      財団ホームページ

      https://www.ueharazaidan.or.jp/grants/login/

      奨学金の内容1

      制度名

      海外留学助成【リサーチフェローシップ(健康科学・医学・薬学)】

      種類

      給付型

      応募資格

      1985年4月1日以降出生の者(ただし、医学部6年制学部卒業者は1983年4月1日以降出生の方)
      助成期間中の年収が750万円以下の方
      博士号を有するか、またはそれと同等以上の研究業績を有する者
      2023年1月1日から12月31日の間に出立し、1年以上の海外留学を
      受け入れる大学等学術研究機関が決定している方
      (2022年内に出立する方も2023年12月31日以降まで留学が決定している場合は)
      または、既に留学中で2023年12月31日以降まで留学が決定している方
      (但し、募集開始時点で海外留学が2年未満)

      金額例

      1件 600万円以内
      出立月より1年間

      人数

      リサーチフェローシップⅡと合わせて約60件(2022年募集の例)

      スケジュール

      応募期限 2022年9月2日(金)

      問い合わせ先

      https://www.ueharazaidan.or.jp/grants/login/

      奨学金の内容2

      制度名
      海外留学助成【リサーチフェローシップ(新領域4.0)】
      種類
      給付型
      応募資格
      1985年4月1日以降出生の者(ただし、医学部6年制学部卒業者は1983年4月1日以降出生の方)
      生命科学と情報学、工学、材料学などとの融合領域のみ対象博士号を有するか、またはそれと同等以上の研究業績を有する方
      2023年1月1日から12月31日の間に出立し、90日~1年未満
      の海外留学を受け入れる大学等学術研究機関が決定している方
      助成期間中の年収が750万円以下の方
      金額例
      1件 留学月数×50万円以内
      出立月から留学終了月まで
      人数
      リサーチフェローシップⅠと合わせて約60件(2022年募集の例)
      スケジュール
      応募期限 2022年9月2日(金)
      問い合わせ先
      https://www.ueharazaidan.or.jp/grants/login/

      奨学金の内容3

      制度名
      海外留学助成【ポストドクトラルフェローシップ(健康科学・医学・薬学)】
      種類
      給付型
      応募資格
      1989年4月1日以降出生の者(ただし、医学部6年制学部卒業者は1987年4月1日以降出生の方)
      助成期間中の年収が300万円以下の者
      2023年1月1日から12月31日の間に出立し、1年以上の海外留学を受け入れる大学等学術研究機関が決定している方
      (2022年内に出立する方も2023年12月31日以降まで留学が決定している場合は対象)
      または、既に留学中で2023年12月31日以降まで留学が決定している方
      (但し、募集開始時点で海外留学が2年未満であること)
      金額例
      1件 600万円以内
      出立月より1年間
      人数
      ポストドクトラルフェローシップⅡと合わせて約30件(2022年募集の例)
      スケジュール
      応募期限 2022年9月2日(金)
      問い合わせ先
      https://www.ueharazaidan.or.jp/grants/login/

      奨学金の内容4

      制度名
      海外留学助成【ポストドクトラルフェローシップ(新領域4.0)】
      種類
      給付型
      応募資格
      1989年4月1日以降出生の方
      但し医学部等6年制学部卒業者は1987年4月1日以降出生の方
      博士号を有するか、または2023年4月までに取得見込の方
      出立から1年間の年収※が300万円以下の方
      ※給与に奨学金や助成金が補填される場合はそれらを含まない。
      2023年1月1日から12月31日の間に出立し、90日~1年未満の海外留学を受け入れる大学等学術研究機関が決定している方
      金額例
      1件 留学月数×50万円以内
      出立月から留学終了月
      人数
      ポストドクトラルフェローシップⅠと合わせて約30件(2022年募集の例)
      スケジュール
      応募期限 2022年9月2日(金)
      問い合わせ先
      https://www.ueharazaidan.or.jp/grants/login/

      神戸物産

      財団情報

      企業紹介

      神戸物産は、兵庫県加古川市に本社を置く日本の企業。主に業務用食品の販売を手がけるフランチャイズチェーン 方式のチェーンストアです。1981年創業。小売店舗は「業務スーパー」の名で全国展開しており、当名称は同社の商標となっています。

      名称

      公益財団法人業務スーパージャパンドリーム財団

      設立の経緯

      主に海外において芸術やスポーツ分野で活躍できる人材を育成するために勉学の場や自己啓発の機会を提供すること、また日本の文化、とりわけ日本の食文化を海外へ広めることを通じて日本の文化及び芸術の振興に寄与することであります。

      創立

      2012年

      趣旨

      主に海外において芸術やスポーツ分野で活躍できる人材を育成すること、
      また日本の食文化を海外へ広めることを目的とする

      財団ホームページ

      https://www.kobebussan.or.jp/overseas.php

      奨学金の内容

      制度名

      公益・派遣留学奨学生

      種類

      給付型

      応募資格

      2022 年 4 月 1 日から 2023 年 4 月 30 日までの間に開始される、6 ヶ月又は 1 学期以上の大学間又は部局間協定に基づく語学研修を含まない留学プログラムに参加する方
      ※文系学部の学生においては、協定の内容として以下のいずれかが含まれる留学プログラムに限ります。
      ・在籍大学において単位が認定される旨(後に単位を互換するかは問いません)
      ・留学先大学への授業料を支払う必要がない旨
      国際交流と相互理解に関心を持っていること
      2022 年 4 月時点において日本国内の大学に所属していること
      留学開始時点において大学2年生以上の学部生であること
      ※大学院に在籍する方はご応募頂けません
      2022 年 4 月 1 日時点で 35 歳以下であること
      日本国籍を有していること
      学内選考がある留学プログラムへの応募であること
      財団の奨学金の受給歴がないこと、また過年度の内定資格を保持していないこと
      支援の対象が 1 つのプログラムのみであること
      留学プログラムに語学研修を含んでおらず、また、語学研修目的の留学ではないこと
      ※プログラム参加目的が専門分野の履修であればセメスター内の語学履修は問題としない
      専門職大学院への留学でないこと
      名目の如何にかかわらず他の奨学支援団体等から留学に関する奨学金を受給していないこと
      在籍する大学での単位システムに換算してセメスターあたり6単位以上に相当する時間の学習計画を立てていること
      帰国後の報告会、留学生ネットワーク等本制度における諸活動に主体的に参画できること
      学力基準及び語学力基準あり

      金額例

      月額15万円

      人数

      500 名(2022年募集の例)

      スケジュール

      応募期間 第一回 2022年1月3日(月)~2022年1月31日(月)
           第二回 2022年7月4日(月)~2022年8月3日(水)

      問い合わせ先

      https://www.kobebussan.or.jp/overseas.php

      ICCコンサルタンツ

      財団情報

      企業紹介

      ICCは、各教育機関、教育省などと連携し、質の高い留学プログラムを運営しています。プロフェッショナルなICCのコンサルタントによる相談サービス・他に類を見ない国際教育プログラムの提供・相談者にとことん寄り添ったサポート体制でICC Experienceを提供しています。

      名称

      株式会社ICCコンサルタンツ

      趣旨

      IBPグローバル留学奨学金は、日本の未来を担う学生を応援する奨学金制度です。
      奨学生は、4カ国7大学で行われる学びと、海外インターンシップを経験する1年間の留学プログラムに参加します。
      株式会社ICCコンサルタンツは、グローバルに活躍できる人材育成の支援を目的とし、本奨学金制度を運営しています。

      財団ホームページ

      https://www.iccworld.co.jp/ibp/student/scholarship/entry/

      奨学金の内容

      制度名

      IBPグローバル留学奨学金

      種類

      給付型

      応募資格

      18歳以上の学生
      2022年秋/2023年春/2023年秋に対象大学への留学を希望される方
      対象大学の英語スコアや成績を満たす方

      金額例

      特待生:学費・滞在費免除
      準特待生:学費免除
      優待生:学費一部免除

      約12ヶ月(コースにより6ヶ月〜10ヶ月)
      準特待生:学費免除
      優待生:学費一部免除

      人数

      特待生(学費・滞在費免除)2名
      準特待生(学費免除)12名
      優待生(学費一部免除)55名
      (2022年募集の例)

      問い合わせ先

      https://www.iccworld.co.jp/ibp/student/scholarship/entry/

      YKK

      財団情報

      企業紹介

      YKKは、日本の非鉄金属メーカーです。東京都千代田区に本社を置いています。 吉田忠雄が1934年1月にサンエス商会として創業し、1942年に有限会社吉田工業所、1945年に吉田工業株式会社と改名しました。1946年からは「YKK」を商標として使用し、1994年に現在のYKK株式会社に社名変更しました。

      名称

      公益財団法人吉田育英会

      創立

      1967年

      活動内容

      奨学金支給、奨学生を対象への様々な交流の機会の提供

      財団ホームページ

      https://www.ysf.or.jp/scholarship/visitor/universal/cartercenter.php

      奨学金の内容1

      制度名

      カーターセンターインターンシップ奨学生

      種類

      給付型

      応募資格

      日本国籍を有する方
      カーターセンター(米国ジョージア州アトランタ)へる日本人留学生として行くことができる方
      学士以上の学位を取得している方、または奨学期間開始までに取得見込みの方
      大学もしくは大学院に在学中の方、またはインターンシップ開始時において卒業後2年以内である方
      カーターセンターの活動分野に関する経験や学術的バックグラウンドのある方。アフリカ研究、人類学、法学、政治学、経済学、経営管理学、社会学、国際関係学、寄生虫学、公衆衛生学等。
      カーターセンターで支障なく調査研究を行う優れた英語力のある方。TOEFL iBT100点もしくはIELTS
      7.0以上が望ましい。

      金額例

      生活滞在費 月30万円~月32万円
      奨学金の支給を開始した月から9ヶ月間

      人数

      1名(2022年募集の例)

      スケジュール

      応募締切 2022年4月27日(水曜日)

      問い合わせ先

      https://www.ysf.or.jp/scholarship/visitor/universal/cartercenter.php

      奨学金の内容2

      制度名
      日本人派遣留学プログラム
      種類
      給付型
      応募資格
      日本国籍を有する方
      2021年4月1日現在において35歳未満である方
      奨学生採用内定後、2022年4月から2023年4月までの間に新たに留学を開始する方
      ※応募締切時においてすでに留学中の方や、学部または大学院で1年超の留学経験を有する方は対象となりませ
      ん。
      応募時において日本の大学に在籍している方(学生、教育研究職の別を問わない。大学付置研究機関を含む)。
      日本の大学の学士号以上の学位を留学開始までに取得している方
      次のいずれかを留学の目的とする方
      ①海外の大学の博士号を取得すること。
      ②海外の大学院同等の研究機関で研究を行うこと(日本の大学の博士号を留学開始までに取得している場合のみ。いわゆるポスドク研究員。留学期間は2年間であることが望ましい。)。
      ③海外の医学医療・公衆衛生系大学院で専門学位を取得すること、または同等の研究機関で研究を行うこと(日本の医師免許を留学開始までに取得している場合のみ)。
      私費留学生である方
      ※民間企業から派遣される留学生は対象となりません。また、留学中に他に収入のある方は対象になりません。ただし、留学先の大学から支給される奨学金や、TA、RA等による収入を除きます。
      留学先で人文科学、社会科学、または自然科学のいずれかの分野を専攻する方
      ※ただし、語学研修、芸術の実演・制作及びそれらの研修を目的とするものは除きます。
      留学先で支障なく勉学、調査、研究を行う語学能力のある方。英語圏に留学する方は、奨学金の応募に先立ち、TOEFL(団体向けのITPテストは不可)またはIELTSをあらかじめ受験してください。英語圏以外の国に留学し、当該国の言語を主に研究に使用する方は、ZD(ドイツ語)・DAPF(フラン
      金額例
      生活滞在費:月額20万円
      奨学生が留学先の大学に納付する学費:奨学期間内に合計250万円以内の実費
      人数
      5名程度 (2022年募集の例)
      スケジュール
      応募締切 2021年9月21日(火曜日)
      問い合わせ先
      https://www.ysf.or.jp/scholarship/visitor/universal/overseas.php

      持田製薬

      財団情報

      企業紹介

      持田製薬は、東京都新宿区に本社を置き、主に医療用医薬品を開発・製造・販売する東証プライム市場上場企業です。

      名称

      公益財団法人 持田記念医学薬学振興財団

      設立の経緯

      生命科学を中心とする医学、薬学及びこれに関連する物理学、化学、工学等の 先見的独創的研究を育成するための資金を提供し、心ある研究者の研究活動を奨励し、以っ国民福祉の向上をはかるため。

      創立

      1983年

      財団ホームページ

      https://www.mochidazaidan.or.jp/index.html

      奨学金の内容

      制度名

      留学補助

      種類

      給付型

      応募資格

      下記の研究対象の領域に属する研究を国内において行っており、国内又は海外留学を2022年4月1日から2023年3月31日の間に開始し、1年以上留学される研究者で、誕生日が1977年4月1日以降の方。
       1) バイオ技術を基盤とする先端医療に関する研究
       (多能性幹細胞、免疫/幹細胞治療、移植、再生医療、遺伝子治療、
        分子標的治療、血液がん等の研究)
       2) バイオ技術を基盤とするゲノム機能/病態解析に関する研究
       (ゲノムの機能、遺伝子疾患解析、疾患のエピジェネティクス、SNP解析、
        分子疫学等の研究)
       3) 免疫/アレルギー/炎症/感染症の治療ならびに制御に関する研究
       (免疫制御、アレルギー、炎症、感染症、自己免疫疾患、免疫不全、老化、
        サイトカイン/ケモカイン、免疫調整薬、生物学的製剤等の研究)
       4) 循環器/血液疾患の病態解析/治療制御に関する研究
       (心疾患、脳血管疾患、血管系疾患、血液、糖尿病、高血圧、高脂血症、
        メタボリックシンドローム等の研究)
       5) 創薬・創剤の基盤に関する研究
       (創薬標的分子の探索/機能解析/治療制御、薬物送達、薬物代謝酵素、
        トランスポーター、イオンチャネル、分子イメージング等の研究)
       6) 創薬とその臨床応用に関する研究
       (薬物応答修飾因子の探索/機能解析、治療薬の探索/評価、
        医薬品の開発/評価、個別化治療、トランスレーショナルメディスン等の研究)
       大学・大学院等に所属する方は教授職以上の推薦を必要とします。

      金額例

      50万円

      人数

      20件(2022年募集の例)

      スケジュール

      受付開始 2022年3月1日(火)

      問い合わせ先

      https://www.mochidazaidan.or.jp/ryugaku.html

      イノアックコーポレーション

      財団情報

      企業紹介

      株式会社イノアックコーポレーションは、愛知県名古屋市中村区と東京都品川区に本社を置く高分子化学製品メーカーです。

      名称

      公益財団法人イノアック国際教育振興財団

      設立の経緯

      多感な若者が自分の生まれ育った国を離れ、言葉や文化の違う異国で多くの困難を乗り越えつつ生活する体験は、その若者本人のその後の人生にいかほどの影響を与えるか計り知れないものがあります。また自分と全く異なる考え方をする人々がいて、それらの人々と意志を疎通し、理解し合える能力を持つ若者を育てることは将来の世界平和や国際理解に必ず貢献することと思われます。このような人材を育成する目的でイノアック国際教育振興財団は設立されました。

      活動内容

      1) 日本人学生の海外留学に対する奨学金の支給。
      2) 外国人留学生に対する奨学金の支給。
      3) その他この法人の目的を達成するために必要な事業。

      財団ホームページ

      http://inoac-scholarship.jp/index.html

      奨学金の内容

      制度名

      イノアック国際教育振興財団

      種類

      給付型

      応募資格

      日本の大学・大学院に在学もしくは在籍中の日本人学生で外国に留学しようとする者
      (2022 年 4 月以降に連続して10か月以上留学する学生)
      ※大学の研究生は対象外
      給付期間中、貸与型も含め他から奨学金を受けていないこと。
      2022 年 3 月卒業見込の方も応募可。(留学開始時には、日本の大学を卒業していてもよい)

      金額例

      月額10万円
      2022年4月分以降で留学開始時期より10か月以上2年以内

      人数

      合計12名前後(2021年度の例)

      スケジュール

      応募締切 2021年10月27日(2021年の例)

      問い合わせ先

      http://inoac-scholarship.jp/index.html

      久光製薬

      財団情報

      企業紹介

      久光製薬株式会社は、東京都千代田区と佐賀県鳥栖市に本社を置く日本の医薬品メーカーです。

      名称

      公益財団法人中冨健康科学振興財団

      設立の経緯

      久光製薬株式会社元会長故中冨正義氏からの私財の提供、および久光製薬株式会社からの創業140周年を記念しての資金提供により設立されました。

      趣旨

      健康増進に関する科学研究助成を行うことにより国民の健康の維持・増進を図り、活力ある豊かな経済社会の実現に寄与することを目的としています。

      活動内容

      健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究に対する助成
      運動を主体とする健康増進に関する科学の研究に対する助成
      健康の維持・増進についての医学、薬学および運動を主体とする健康増進に関する科学(以下「健康科学」という)に関する研究者等の国内留学または海外留学に対する助成
      健康科学に関する研究者等の国際交流に対する助成
      健康科学に関する講演会等の開催及び開催に対する助成
      健康科学の発展に顕著な功績があった研究者に対する顕彰
      その他この財団の目的を達成するために必要な事業

      財団ホームページ

      https://www.nakatomi.or.jp/contribution/index2.html

      奨学金の内容

      制度名

      留学助成金

      種類

      給付型

      応募資格

      応募開始時点で35歳未満の方
      下記の研究対象の領域に関する研究を行い、所属する施設(日本国内の施設に限る)の学部長あるいは施設長※の推薦を受け、令和4年4月1日より令和5年3月31日の間に開始し、期間1年以上の国内及び海外留学を行う方
      (1)健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究
      課題番号1 筋骨格系及び結合織の機能保持に関する研究
      課題番号2 皮膚の健康と老化防止に関する基礎的研究
      課題番号3 機能低下、個人差等による薬物等の体内動態に関する研究
      課題番号4 疼痛治療に関する研究
      (2)運動を主体とする健康増進に関する科学の研究
      課題番号5 運動を中心とした健康増進に関する研究
      ※ 施設長:病院長、学長など(教授は不可)

      金額例

      1件につき50万円・本人の渡航費及び滞在費等留学に直接要する費用

      問い合わせ先

      https://www.nakatomi.or.jp/contribution/index2.html
      • 1
      最新の情報は、企業・団体の公式HPからご確認ください。

      高校生・大学生の皆さんへ<大学・短大・専門学校・留学・大学院>

      中学生の皆さんへ

      株式会社JSコーポレーション 代表取締役社長 米田英一