大学院 学費の時に申し込む企業・民間団体の奨学金

奨学金サイト

対象

すべて

業種

すべて

給付・貸与

すべて

金額

すべて

採用直結・無関係

すべて
検索

都道府県

すべて

給付・貸与

すべて

金額

すべて

採用直結・無関係

すべて
検索

校種

すべて

エリア

すべて

系統

すべて

奨学金

すべて
検索

エリア

すべて

奨学金

すべて
検索

都道府県

すべて
検索
  • 大学・短大・専門学校 学費;高校の時申し込む
  • 大学・短大・専門学校 学費;大学で申し込む
  • 大学院 学費
  • すべて
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 甲信越
  • 東海
  • 北陸
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
      • すべて
      • 青森
      • 岩手
      • 宮城
      • 秋田
      • 山形
      • 福島
      • すべて
      • 茨城
      • 栃木
      • 群馬
      • 埼玉
      • 千葉
      • 東京
      • 神奈川
      • すべて
      • 新潟
      • 山梨
      • 長野
      • すべて
      • 岐阜
      • 静岡
      • 愛知
      • 三重
      • すべて
      • 富山
      • 石川
      • 福井
      • すべて
      • 滋賀
      • 京都
      • 大阪
      • 兵庫
      • 奈良
      • 和歌山
      • すべて
      • 鳥取
      • 島根
      • 岡山
      • 広島
      • 山口
      • 徳島
      • 香川
      • 愛媛
      • 高知
      • すべて
      • 福岡
      • 佐賀
      • 長崎
      • 熊本
      • 大分
      • 宮崎
      • 鹿児島
      • 沖縄
      • すべて
      • メーカー
      • 商社
      • 流通・小売・百貨店・専門店
      • 金融
      • 通信・広告・マスコミ
      • IT・ソフトウェア・情報処理
      • サービス・インフラ
      • すべて
      • 給付
      • 貸与
      • すべて
      • 50万未満
      • 50万~100万未満
      • 100万以上
      • すべて
      • 採用直結型
      • 採用無関係
      • すべて
      • 国公立大学
      • 私立大学
      • 国公立短大
      • 私立短大
         
      • 法学・社会・福祉系
      • 経済・商学系
      • 芸術・創作系
      • 文化・文学系
      • 国際・語学系
      • 生活・家政系
      • 体育・医療系
      • 人間・総合科学系
      • 教育・教員養成系
      • 地球・環境系
      • 生物・農学系
      • 理学・数学系
      • 機械・工学系
      • 建築・土木系
      • 電気・電子系
      • 情報・通信系
      • すべて
      • 給付
      • 減免
      • 貸与(無利子)
      • 貸与(有利子)
      ※この情報は2022年3月に企業・団体の公式HPより収集した内容になります。最新の情報は企業・団体の公式HPをご確認ください。

      カメイ

      財団情報

      企業紹介
      カメイは1903年に創業した会社です。石油製品やLPガスをはじめ、食品、建設資材、環境商材などを国内外に販売しているほか、ガソリンスタンドや調剤薬局の運営も行っています。
      名称
      公益財団法人亀井記念財団
      設立の経緯
      大学院・大学・高等学校・高等専門学校・看護学校の学生・生徒及び外国人留学生に奨学金の支給・貸与を行うことを目的として、1981年設立されました。
      創立
      1981年
      活動内容
      奨学金事業
      財団ホームページ
      https://www.kamei.co.jp/index.html

      奨学金の内容

      制度名
      奨学金(大学院)
      種類
      貸与型
      応募資格
      大学院正規課程に在籍する方(専門職大学院は除く)
      経済的支援を必要とする方
      日本語によるコミュニケーションが可能な方
      併給不可の他奨学金の受給決定の方、申請中の方は対象外です
      金額例
      貸与 月6万円(大学院を修了するまで)
      スケジュール
      (2021年の例)
      修士、博士の4月22日 申し込み締め切り
      問い合わせ先
      https://www.sal.tohoku.ac.jp/media/files/_u/topic/file1/1hnx124pp5.pdf

      アマノ

      財団情報

      企業紹介
      アマノは駐車場システムやタイムカード、入退室管理システムなどを手がける創業1931年のメーカーです。「人と時間」「人と環境」をテーマとして、グローバルに事業を展開しています。
      名称
      公益財団法人天野工業技術研究所
      設立の経緯
      当財団は、アマノ株式会社の創業者、天野修一氏がその生前1961年に工業技術に関する研究開発、研究助成ならびに工業教育の奨励を目的として設立した試験研究法人です。
      基本財産額
      1億1860万3309円(2021年3月31日現在)
      創立
      1961年
      理念
      公益のための試験研究法人として、工業技術の発展に寄与すると共に、助成・奨学事業よる人材育成等、より一層社会に貢献できるように努めます。
      趣旨
      工業技術に関する研究開発、研究助成ならびに工業教育の奨励を目的としています。
      活動内容
      試験研究事業
      研究助成事業
      奨学事業
      財団ホームページ
      http://zai-amano.or.jp/

      奨学金の内容

      制度名
      公益財団法人天野工業技術研究所奨学金(大学院)
      プログラム
      研究成果の報告(年度末や受給期間終了後)
      ※他大学の奨学生とともに口頭で成果発表を行う場合もあります。
      種類
      給付型
      応募資格
      後期博士課程に入学予定の方または理工学研究科の後期博士課程に在籍している方( 社会人博士学生を除く)
      学業成績・人物共に優秀である方
      3年間継続して受給する意思がある方
      将来、優れた研究者たり得る資質ありと認められる方
      金額例
      給付 年100万円(最長3年間)
      人数
      最大18名(2021年の例 制度全体の合計)
      スケジュール
      (2021年の例)
      大学院1年の1月6日 申し込み開始
      大学院1年の1月29日 申し込み締め切り
      大学院1年の3 月下旬 結果発表 (予定)
      問い合わせ先
      https://www.st.keio.ac.jp/students/life/files/2021/1/6/2021_amano.pdf

      キユーピー

      財団情報

      名称
      公益財団法人中董奨学会
      創立
      1967年
      趣旨
      創意工夫、勤勉努力、誠実を旨とする社会有用の人材を育成し、産業の興隆に寄与するため、優秀な学徒にして、経済的事由により困難に当面する者に対し奨学金を支給し、その他育英上必要な業務を行うことを目的としております。
      活動内容
      奨学金給付事業
      その他この法人の目的を達成するために必要な事業
      財団ホームページ
      https://www.nakashima-foundation.org/scholarship/

      奨学金の内容

      制度名
      奨学生募集(大学院)
      プログラム
      SNSで生活・就学の報告等メッセージ交換(毎月)
      年度末書類提出(期日あり)
      種類
      給付型
      応募資格
      2022年4月30日現在 年齢が30歳未満の方
      日本国籍を有し、日本の大学院に在学中の大学院1年生(修士、博士課程問いません)
      学業優秀、品行方正、心身ともに健康で、経済的な理由により学資の支弁に困難している方
      併給不可の奨学金受給中または応募予定でない方
      留学予定でない方(海外留学を目的とした奨学金ではない為)
      金額例
      給付 月4万円(最長2年間)
      人数
      50名程度(2022年給付者の例 ※制度全体の合計)
      スケジュール
      (2022年給付者のスケジュール)
      大学院1年の 3月2日 申し込み開始
      大学院1年の 4月末 申し込み締め切り
      大学院1年の 6月中旬 合否結果通知
      問い合わせ先
      https://www.nakashima-foundation.org/scholarship/

      東京弁護士会

      財団情報

      企業紹介
      東京弁護士会は125年以上の歴史を有し、8700人を超える会員数を誇る日本最大級の弁護士会です。
      名称
      公益財団法人東京弁護士会育英財団
      設立の経緯
      当財団は、1960年に東京弁護士会の会員であった宗宮信次氏から会員子弟等の育英事業資金として500万円の寄附を受け、修学が困難な方に対し、奨学援護を行い、社会有用の人材を育成することを目的として設立されました。
      基本財産額
      4434万円(2022年3月31日現在)
      創立
      1960年
      活動内容
      奨学金の貸与
      奨学金の貸与を受ける学生の指導
      財団ホームページ
      https://www.toben.or.jp/know/activity/ikueizaidan/

      奨学金の内容1

      制度名
      奨学生(大学院)
      プログラム
      レポート、報告書、成績表等の提出
      種類
      貸与型 無利息
      応募資格
      大学院生
      学術優秀かつ品行方正である方
      経済的支援を必要とする方
      金額例
      貸与 自宅通学:月3.5万円、自宅外通学:月5万円(大学院を修了するまで)
      人数
      若干名
      スケジュール
      (2022年の例)
      大学院1年の8月末日 申し込み締め切り
      問い合わせ先
      https://www.toben.or.jp/know/activity/ikueizaidan/scholarship/post_19.html

      奨学金の内容2

      制度名
      奨学生(法科大学院)
      プログラム
      レポート、報告書、成績表等の提出
      種類
      貸与型 無利息
      応募資格
      法科大学院生
      学術優秀かつ品行方正な方
      経済的支援を必要とする方
      金額例
      貸与 自宅通学:月5万円、自宅外通学:月7万円(大学院を修了するまで)
      人数
      若干名
      スケジュール
      法科大学院1年の8月末日 申し込み締め切り
      問い合わせ先
      https://www.toben.or.jp/know/activity/ikueizaidan/scholarship/post_19.html

      ネットワーク多摩

      財団情報

      企業紹介
      ネットワーク多摩は多摩地域の大学を核として、地域の活性化や発展、人材育成を目的とした事業を進めている地域コンソーシアムです。大学・企業・団体・行政が加盟機関となり、「産官学」一体で多摩地域の魅力を全国に発信しています。
      名称
      公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩
      設立の経緯
      任意団体から始まった学術・文化・産業ネットワーク多摩は、2000年に開催された「学長サミット多摩2000」において、大学の教育・研究をキーワードに産・公・学・民連携によるまちづくりを掲げた「学長宣言」に基づき2001年に設立されました。
      創立
      2002年
      趣旨
      産官学諸団体との連携と協働を通し、【人材育成】をキーワードとした地域の活性化、調査・研究開発、情報提供、交流促進、人材養成、大学間連携等を実践していくことを目的としています。
      活動内容
      大学が質の高い教育・研究・社会貢献を推進するために必要な調査・研究・情報提供・交流促進及び支援事業
      初等・中等教育との教育・研究連携と高大連携の推進事業
      大学間連携を促進する事業
      キャリアデザイン支援事業
      生涯学習・地域人材育成講座の推進事業
      産官学連携事業とまちづくり支援事業
      文化とスポーツの振興による新たな地域の魅力をつくる事業の推進
      財団ホームページ
      https://nw-tama.jp/

      奨学金の内容

      制度名
      「多摩未来奨学金/サイエンス」奨学生(大学院)
      プログラム
      研究成果報告書の提出
      寄附企業の1社以上に訪問
      種類
      給付型
      応募資格
      理工系大学院の修士課程(博士前期課程)あるいは博士課程(博士後期課程)に在学する方
      ネットワーク多摩加盟大学に在籍し、学力、研究能力および人物ともに優れる方
      多摩地域の企業のインターンシップ等に参加したか、あるいはその計画がある方
      財団が指定する条件に該当する方(詳細はホームページをご覧ください)
      金額例
      修士課程(博士前期課程):給付 年20万円(1年間)
      博士課程(博士後期課程):給付 年30万円(1年間)
      人数
      若干名(2022年の例)
      スケジュール
      (2022年の例)
      大学院1年の9月1日 申し込み開始
      大学院1年の10月31日 申し込み締め切り
      大学院1年の12月上旬 面接
      大学院1年の12月中旬 採用通知
      問い合わせ先
      https://nw-tama.jp/science/

      三谷産業

      財団情報

      企業紹介
      空調設備、情報システム、樹脂・エレクトロニクス、化学品を中心に商社の調達力とメーカーの技術力を活かした事業展開を行う「創業90年超のベンチャー企業」です。
      名称
      公益財団法人三谷育英会
      設立の経緯
      初代理事長三谷進三氏(三谷産業株式会社前会長)は、学業優秀でありながら経済的理由だけで進学できない若者のつらさを思いやり、援助の手をさしのべるために当育英会の設立しました。
      基本財産額
      22億1935万8000円(2021年3月31日現在)
      創立
      1960年
      理念
      学業優秀でありながら経済的理由だけで進学できない若者のつらさを思いやり、援助の手を差し伸べます。
      趣旨
      奨学援助に関する事業を行ない、社会有用の人材の育成を通じて、我が国の文化と国民生活全般の質の向上に寄与することを目的とします。
      活動内容
      石川県、福井県、富山県出身の学徒及び日本で修学する外国人留学生に対する奨学金の給与
      奨学金を受ける学生の指導及び相談に対する助言
      財団ホームページ
      https://www.mitani-ikueikai.jp/

      奨学金の内容

      制度名
      奨学金(大学院)
      プログラム
      学業成績表、レポートの提出(毎年3月)
      種類
      給付型
      応募資格
      石川県、福井県、富山県出身で、大学院に在学する方(医学、歯学の学部及び夜間の学部に在学する方は除く)
      学業・人物ともに優秀で、かつ心身ともに健康な方
      経済的支援を必要とする方
      在学学長によって推薦された方
      金額例
      給付 月4.6万円(大学院を修了するまで)
      人数
      14名(2021年の例 地区別(東京7名・北陸7名)、制度全体の合計)
      スケジュール
      (2021年の例)
      大学院1年の4月30日 申し込み締め切り
      問い合わせ先
      https://www.mitani-ikueikai.jp/data/2021_requirements.pdf

      花王

      財団情報

      名称
      公益財団法人花王芸術・科学財団
      創立
      1990年
      趣旨
      芸術文化と科学技術への助成及び研究者の顕彰、文理融合分野の研究への支援を通じて、日本の芸術文化と科学技術の振興及び発展向上に寄与することを目的としています。
      活動内容
      美術館等が開催する美術展覧会への助成
      音楽を中心とした舞台芸術公演への助成
      芸術文化及び科学技術に係わる研究への助成
      芸術文化及び科学技術に係わる研究への顕彰
      芸術文化や科学技術の枠組みにとらわれない文理融合分野への支援及びシンポジウムの開催
      財団ホームページ
      https://www.kao-foundation.or.jp/

      奨学金の内容

      制度名
      花王佑啓奨学金(大学院)
      種類
      給付型
      応募資格
      財団指定の23大学の大学院(修士課程)1年に進学予定の方
      化学・物理学分野で研究を行う満30歳以下の学生(研究分野の指定あり)
      金額例
      給付 月5万円(大学院修士課程2年間)
      人数
      7名(毎年の例)
      問い合わせ先
      https://www.kao-foundation.or.jp/assist/science/scholarship.html

      トヨタ

      財団情報

      名称
      一般財団法人 トヨタ女性技術者育成基金
      創立
      2014年
      趣旨
      理系女子学生の未来を応援するトヨタグループによる基金
      <支援企業>
      (株)豊田自動織機/愛知製鋼(株)/(株)ジェイテクト/トヨタ車体(株)/(株)アイシン(旧アイシン精機(株))/トヨタ紡織(株)/(株)豊田中央研究所/豊田合成(株)/トヨタ自動車(株)
      活動内容
      奨学金支援事業
      育成プログラム
      財団ホームページ
      http://www.toyota-rikeijosei.or.jp/

      奨学金の内容

      制度名
      奨学支援コース(大学院)
      入社への影響
      入社すれば全額免除
      プログラム
      キャリア研修
      女性エンジニアとの交流
      支援企業の情報提供
      参加者同士の交流
      基金が求める書類の提出
      種類
      貸与型:実質無利息
      給付型:基金の支援企業に入社した場合は返済の全額免除
          製造業社に入社した場合は返済の半額免除
      応募資格
      大学院1年生(博士課程は対象外)の女性
      理工学系を専攻する方
      学業成績優秀で、当基金の主旨に賛同し、将来製造業社でものづくりに関わる女性エンジニアとして、活躍していく意欲、熱意のある方
      金額例
      年60万円
      スケジュール
      (2022年の例)
      大学院1年の4月1日 申し込み開始
      大学院1年の5月22日 申し込み締め切り
      大学院1年の6月中旬 1次選考結果通知
      大学院1年の7月下旬 面接
      大学院1年の7月下旬~8月上旬 結果通知
      問い合わせ先
      http://www.toyota-rikeijosei.or.jp/training/index.html

      新光電気工業

      財団情報

      企業紹介
      新光電気工業は1946年に設立された長野県に本社を構える半導体パッケージメーカーです。PCやスマートフォン、自動運転技術の進展する自動車など、情報化社会を支えるビジネスを展開しています。
      名称
      公益財団法人北信奨学財団
      設立の経緯
      北信奨学財団は、新光電気工業の創業者の一人である光延丈喜夫が、ハイテク企業の経営者として「ハイテク立県はまず人材育成から」という信念を具体化したもので、また会社設立の頃から地域のみなさんにお世話になったことへの恩返しをしたいという思いもあり、1990年に設立されました。
      基本財産額
      2億2150万円(2021年3月31日現在)
      創立
      1990年
      活動内容
      長野県出身の理工及び医薬系の大学の学生に対する奨学金支給事業
      長野県内の理工及び医薬系の大学の学生に対する奨学金支給事業
      財団ホームページ
      https://www.shinko.co.jp/hokushin/index.html

      奨学金の内容

      制度名
      奨学金支給(大学院)
      種類
      給付型
      応募資格
      長野県出身の理工系・医薬系の大学院生、及び、長野県内の理工系・医薬系の大学院生
      学業・人物ともに優秀でかつ健康である方
      経済的支援を必要とする方
      金額例
      給付 月4万円(大学院を修了するまで)
      人数
      約20名(2022年の例 制度全体の合計)
      スケジュール
      (2022年の例)
      大学院1年の6月17日 申し込み締め切り
      大学院1年の8月上旬 書類選考
      大学院1年の8月上旬 選考結果通知
      問い合わせ先
      https://www.shinko.co.jp/hokushin/scholarship.html

      小田急

      財団情報

      名称
      公益財団法人小田急財団
      創立
      1984年
      趣旨
      小田急沿線を中心とする地域社会において、安全・安心や暮しやすさの向上、沿線の豊かな自然環境の保全・整備、文化やスポーツの振興などの活動、及びこれからの社会の発展を担う青少年の育成に努め、地域社会の健全な発展に寄与することを目的とします。
      活動内容
      安全・安心や暮らしやすさの向上に関する事業
      沿線の豊かな自然環境の保全、整備に関する事業
      地域の活性化に関する事業
      健全な青少年の育成のための奨学、助成事業
      財団ホームページ
      https://www.odakyu-zaidan.or.jp/index.html

      奨学金の内容

      制度名
      安藤記念奨学金(大学院)
      プログラム
      奨学生証書授与式への出席
      種類
      給付型
      応募資格
      外国人留学生(私費留学)で大学院に在籍している方
      大学の指定あり 東京工業大学、東京理科大学、明治大学
      学業優秀、品行方正な方
      学長の推薦がある方
      金額例
      給付 月3万円(最長2年間)
      人数
      1名(2022年の例)
      スケジュール
      (2022年の例)
      大学院1年の5月16日 申し込み締め切り
      大学院1年の6月中旬 結果通知
      問い合わせ先
      https://www.odakyu-zaidan.or.jp/scholarship/sc_invite.html

      双葉電子工業

      財団情報

      企業紹介
      双葉電子工業は1948年に真空管の製造・販売からスタートした電子部品・電子機器メーカーです。有機ELディスプレイやタッチパネルなどのほか、ラジコン機器などを手がけています。
      名称
      公益財団法人双葉電子記念財団
      設立の経緯
      当財団は、双葉電子工業株式会社を設立した我が国電子産業の先駆者である初代会長 衞藤五郎と前会長 細矢禮二が、地域における学術と産業の振興を願って1986年に設立しました。
      基本財産額
      22億3565万7534円(2022年3月31日現在)
      創立
      1986年
      理念
      科学技術の発展および産業の振興に貢献します。
      趣旨
      地域の発展・振興を図るとともに、千葉県のみならず我が国産業の発展に寄与すると共に、これからの日本を担う青少年に科学する心を持って頂くきっかけを支援することを目的としています。
      活動内容
      博士後期課程奨学金事業
      自然科学研究助成事業
      青少年創造性開発育成事業
      顕彰事業
      財団ホームページ
      http://futaba-zaidan.org/

      奨学金の内容

      制度名
      博士後期課程奨学金(大学院)
      プログラム
      奨学金贈呈式、成果発表会等の行事に出席
      研究内容の成果・進捗状況を発表
      受給対象年度終了時の4月中旬までに奨学金給付に伴う報告書を提出
      種類
      給付型
      応募資格
      関東1都6県に所在する大学院博士後期課程に在籍している方(進学進級予定者を含む)
      学長または研究科長・学府長の推薦を受けることができる方
      学位取得後も日本で研究開発を継続し、日本の科学技術に貢献する意思のある方
      金額例
      給付 月10万円(1年間)
      毎年の継続審査により最長卒業終年まで給付可能
      (原則として最大3年間、ただし薬学は4年間)
      人数
      数名(2022年の例)
      スケジュール
      (2022年の例)
      7月1日 申し込み開始
      8月31日 申し込み締め切り
      10月 選考委員会の内定
      3月 最終決定
      問い合わせ先
      http://futaba-zaidan.org/business/scholarship.html

      日置電機

      財団情報

      企業紹介
      日置電機は1935年に創業し、電気計測器の開発、生産、販売・サービスを提供している会社です。
      名称
      公益財団法人HIOKI奨学・緑化基金
      設立の経緯
      当財団は、日置電機株式会社が基金を拠出し、2005(平成17)年9月に設立いたしました。
      基本財産額
      3000万円(2021年3月31日現在)
      創立
      2005年
      趣旨
      将来の科学技術を担う理工系大学生の修学を援助し、地域の優秀な人材を育成し学術の振興をはかること、また緑豊かな環境を市民とともに創造していく「ふるさとの森づくり」活動を実施し、二酸化炭素の吸収・固定による地球温暖化防止を推進することを目的としています。
      活動内容
      長野県内市町村出身の4年制大学理工系学部の学生および大学院生(修士課程)に対する奨学金の給付
      長野県内の各種施設への植樹および苗木の寄贈
      その他この法人の目的を達成するために必要な事業
      財団ホームページ
      https://zaidan.hioki.co.jp/about/

      奨学金の内容

      制度名
      奨学金(大学院)
      種類
      給付型
      応募資格
      学業、人物ともに優秀かつ健康で、理系学問領域を 専攻する学生
      公益財団法人 HIOKI 奨学・緑化基金の大学給付奨学生であり、将来に向けた明確なキャリア意識を持って日本の大学院への進学を希望する方
      大学奨学生期間中、奨学生としての義務を充分に果たしている方
      金額例
      給付 月5万円(2年間)
      人数
      20名程度(2022年度 例)
      スケジュール
      (以下は毎年の実績です)
      大学最終学年の9月上旬頃 申し込み開始
      大学最終学年の9月下旬頃 申し込み締め切り
      大学最終学年の10月初旬頃 書類選考
      大学最終学年の10月中旬 面接
      大学最終学年の11月下旬 奨学生決定
      問い合わせ先
      https://zaidan.hioki.co.jp/scholarship/detail/

      コカ・コーラ

      財団情報

      名称
      公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団
      創立
      2007年
      理念
      心豊かでたくましい人づくり
      活動内容
      環境教育
      スポーツ教育
      奨学支援
      災害復旧・復興支援
      財団ホームページ
      https://www.cocacola-zaidan.jp/

      奨学金の内容

      制度名
      奨学生(大学院)
      プログラム
      財団が指定する提出物を提示期限までに提出
      財団が指定する行事に参加
      種類
      給付型
      応募資格
      大学院に進学する方
      26歳以下の方
      経済的支援を必要とする方
      環境問題への取り組みとして、以下いずれかの地球・環境資源に係る学問を学ぶ方
      飲料容器に使用される資源(ペットボトル、プラスチック、アルミ、鉄、びんなど)、水、温室効果ガス、再生可能エネルギー
      金額例
      給付 月4万円(大学院を修了するまで)
      人数
      10名(2022年度募集例)
      スケジュール
      (2022年度募集例)
      大学最終学年の9月6日 申し込み開始
      大学最終学年の10月31日 申し込み締め切り
      大学最終学年の11月中旬 書類選考
      大学最終学年の11月中旬 面接
      問い合わせ先
      https://www.cocacola-zaidan.jp/edu-support/scholarship02.html

      マルハニチロ

      財団情報

      名称
      公益財団法人 中部奨学会
      創立
      1953年
      趣旨
      奨学金の支給・貸与事業等を通じて、次代の社会を担う豊かな人間性と創造性を備えた優れた人材を育成することを目的としています。
      活動内容
      学資の支給又は貸与
      奨学金を受ける学生に対する助言
      財団ホームページ
      https://nakabe-foundation.org/

      奨学金の内容1

      制度名
      奨学金制度(大学院)
      プログラム
      成績証明書の提出
      種類
      給付型
      応募資格
      大学院博士前期課程または後期課程に在籍している方
      学業・人物ともに優秀かつ健康である方
      健康で経済的理由により就学が困難な方
      学長の推薦がある方
      金額例
      給付 月6万円(大学院を修了するまで)
      人数
      前期課程:2名 後期課程:6名(2022年の例)
      スケジュール
      (2022年の例)
      4月1日 申し込み開始
      5月10日 申し込み締め切り
      問い合わせ先
      https://nakabe-foundation.org/oubo/

      奨学金の内容2

      制度名
      奨学金制度(大学院)
      プログラム
      成績証明書の提出
      種類
      貸与型 無利息
      応募資格
      大学院博士前期課程に在籍している方
      学業・人物ともに優秀かつ健康である方
      健康で経済的理由により就学が困難な方
      学長の推薦がある方
      金額例
      貸与 月6万円(大学院を修了するまで)
      人数
      4名(2022年の例)
      スケジュール
      (2022年の例)
      4月1日 申し込み開始
      5月10日 申し込み締め切り
      問い合わせ先
      https://nakabe-foundation.org/oubo/

      古川製作所

      財団情報

      名称
      公益財団法人古川技術振興財団
      設立の経緯
      当財団は1992年、株式会社古川製作所の創業30周年記念事業の一環として企画され、同社の創業者古川喬雄氏の出捐により、基本財産5,000万円で設立されました。
      基本財産額
      2億0979万5492円(2022年3月31日現在)
      創立
      1992年
      活動内容
      研究助成事業
      奨学生支援事業
      財団ホームページ
      https://www.furukawa-techfound.com/

      奨学金の内容

      制度名
      奨学生支援事業(大学院)
      種類
      給付型
      応募資格
      広島県内の大学院生
      品行が方正でかつ学術優秀である方
      学長または学部長の推薦がある方
      経済的支援を必要とする方
      金額例
      給付 年最大36万円(1年間)
      スケジュール
      (毎年の例)
      在学中の2月 申し込み開始
      在学中の3月初旬~中旬 申し込み締め切り
      問い合わせ先
      https://www.furukawa-techfound.com/奨学生支援事業

      三井ハイテック

      財団情報

      企業紹介
      三井ハイテックは1957年に設立し、金型、電子部品、電機部品、工作機械などの製造・販売を行っているメーカーです。エアコンや洗濯機、パソコンやスマートフォンなど幅広い製品に当社の技術が使われています。
      名称
      公益財団法人三井金型振興財団
      設立の経緯
      1949年、当財団の設立者である故三井孝昭は三井工作所(現株式会社三井ハイテック)を創業し、精密金型の生産を開始しました。会社の株式上場を機に、私財を提供して、1985年5月に当財団を設立しました。
      基本財産額
      12億8442万4430円(2021年3月31日現在)
      創立
      1985年
      理念
      奨学金の給付、研究開発活動への助成を通じて、有為な人材の育成とモノづくりの基盤技術・金型並びに関連分野の高度化と発展を支援します。
      趣旨
      有為な人材の育成、学問の研究等の奨励を行うことにより、製造業の基盤技術の一つである金型産業並びに関連分野の高度化を推進し、社会の発展に寄与することを目的としています。
      活動内容
      金型及び関連する分野に係る学課を履修又は研究する大学生及び大学院学生に対する奨学金の支給
      金型及び関連する技術の開発、研究、調査及び指導教育を行う大学、研究機関・団体及び個人に対する助成
      財団ホームページ
      http://www.mitsui-zaidan.or.jp/index.php

      奨学金の内容

      制度名
      奨学金(大学院)
      プログラム
      小論文(4000字以上)、学業成績証明書を提出(毎年)
      種類
      給付型
      応募資格
      福岡県内の大学院の修士課程(博士前期課程)1年生で、学力基準、家計基準を満たしている方
      在学する大学によって推薦された方
      金額例
      給付 月8万円(2年間)
      スケジュール
      (2022年度募集要項)
      大学院1年の5月13日 申し込み締め切り
      大学院1年の7月1日 面接
      大学院1年の8月17日 採用通知
      問い合わせ先
      http://www.mitsui-zaidan.or.jp/foundationer_recruitment/index.html

      アオイ電子

      財団情報

      企業紹介
      アオイ電子は1969年に設立し、香川県の高松で半導体集積回路の設計、開発、製造を行う会社です。IC、センサー、LED等の半導体パッケージング&テストを主力事業としています。
      名称
      公益財団法人大西・アオイ記念財団
      設立の経緯
      当財団は、これまでアオイ電子株式会社を育てていただいた地元香川県への恩返しの思いを込め、同社の創業者である大西通義とアオイ電子株式会社が共同で2015年に設立しました。
      基本財産額
      74億2670万1554円(2022年3月31日現在)
      創立
      2015年
      趣旨
      地域社会の健全な発展に寄与することを目的としています。
      活動内容
      学生への奨学金の給付
      文化・芸術等の分野に関する普及・啓蒙
      科学技術奨励事業
      大西・アオイ記念館の開設・管理運営
      財団ホームページ
      http://www.onishi-aoi.or.jp/

      奨学金の内容

      制度名
      大学院生奨学金(大学院)
      プログラム
      生活状況報告書及び成績証明書の提出(年1回 3月)
      在学証明書の提出(年1回 3月)
      当財団主催の集合研修会への出席(年一回)
      種類
      給付型
      応募資格
      当財団の大学奨学金を受けており、大学院進学を目指す方
      学業成績が優秀な方
      在学する学長の推薦を受けた方
      経済的支援を必要とする方
      収入の制限があります
      金額例
      給付 月8万円(大学院を修了するまで)
      人数
      若干名(2022年の例)
      スケジュール
      (2022年の例)
      大学4年の2月15日 申し込み締め切り
      大学院1年の4月上旬頃 採用通知
      問い合わせ先
      http://www.onishi-aoi.or.jp/Project2/data/2022_GSAR.pdf

      昭和瀝青工業

      財団情報

      企業紹介
      昭和瀝青工業は1965年に創業し、アスファルトに特化した事業を行っています。道路を利用する人の視点で考え、より良いアスファルトを使い、より良い道路づくりに貢献しています。
      名称
      公益財団法人昭瀝記念財団
      設立の経緯
      公益財団法人 昭瀝記念財団は、道路舗装に関連する理工学分野を対象とした学術・科学技術の振興並びに人材の育成を通じ、社会の発展と豊かさの向上に貢献することを目的とし、2018年に設立した民間の財団です。
      基本財産額
      4890万円(2021年6月30日現在)
      創立
      2018年
      趣旨
      社会の発展と豊かさの向上に貢献することを目的としています。
      活動内容
      奨学金の支給事業
      研究機関・研究等への助成事業
      財団ホームページ
      https://www.shoreki.co.jp/zaidan/

      奨学金の内容

      制度名
      奨学金(大学院)
      プログラム
      奨学生交流会への参加(年1回程度)
      種類
      給付型
      応募資格
      大学院生の方
      大学・学部の指定あり(6大学、理工学)
      収入の制限があります
      金額例
      給付 月2.5万円(1年間)
      人数
      30名(2022年の例 制度全体の合計)
      スケジュール
      (2022年の例)
      在学中の4月1日 申し込み開始
      在学中の4月28日 申し込み締め切り
      問い合わせ先
      https://www.shoreki.co.jp/zaidan/scholarship/

      オーディオテクニカ

      財団情報

      企業紹介
      オーディオテクニカはヘッドホンやイヤホン、スピーカーなどのオーディオ機器を製造・販売する創業60年のメーカーです。
      名称
      公益財団法人オーディオテクニカ奨学会
      設立の経緯
      未来の夢と感動を与えてくれるような技術者の成長を願い、2008年に育英奨学事業を行なう財団として設立しました。
      基本財産額
      36億355万7696円(2022年3月31日現在)
      創立
      2008年
      理念
      優秀な人材の育成に寄与することで広く社会に貢献します。
      趣旨
      東京都内の大学及び大学院で理工学を学ぶ方に対して奨学金を援助し、社会貢献に寄与することを目的としています。
      活動内容
      奨学金の給与及び奨学生に対する指導育成
      財団ホームページ
      https://www.audio-technica.co.jp/corp/foundation/about/

      奨学金の内容

      制度名
      オーディオテクニカ奨学会奨学金(大学院)
      プログラム
      奨学生生活状況報告会への参加(5月)
      奨学生の集いへの参加(9月)
      種類
      給付型
      応募資格
      東京都内の大学院で理工学を学ぶ方
      修士1年次生または2年次生として在学する方
      健康でかつ学業の成績が優秀な方
      経済的理由により学費の支弁が困難である方
      金額例
      給付 月2万円(大学院を修了するまで)
      人数
      約21名(2022年の例 制度全体の合計)
      スケジュール
      (2022年の例)
      修士1年次または2年次の4月1日 申し込み開始
      修士1年次または2年次の5月9日 申し込み締め切り
      修士1年次または2年次の5月17日 一次選考:書類・小論文審査
      修士1年次または2年次の5月31日 二次選考:面接
      問い合わせ先
      https://www.audio-technica.co.jp/corp/foundation/scholar/

      伊予銀行

      財団情報

      企業紹介
      伊予銀行は、瀬戸内圏域を中心に143店舗を展開する創業1878年の銀行です。ふるさとの総合金融機関として、人々の暮らしと事業に潤いと活力をつくりだし、地域とともに豊かな明日をひらきます。
      名称
      株式会社 伊予銀行
      創立
      1878年
      活動内容
      地域活性化
      福祉活動支援
      文化支援
      教育支援
      スポーツ支援
      財団ホームページ
      https://www.iyobank.co.jp/

      奨学金の内容

      制度名
      公益信託武智義加ものづくり奨学基金(大学院)
      プログラム
      生活状況報告書及び成績証明書の提出(年1回 3月)
      種類
      給付型
      応募資格
      愛媛県内の大学院の理工学系研究科修士課程又は博士前期課程に在学している方
      将来に向けた明確なキャリア意識を持って大学院進学を希望している方
      卒業まで2年以内の方
      一定水準以上の成績の方
      家計の状況等により経済的支援が必要な方
      金額例
      給付 月最大5万円(大学院を修了するまで)
      月3万円、月5万円の2種類があります。
      人数
      7名(2022年の例)
      スケジュール
      (2022年の例)
      3月22日 申し込み開始
      4月22日 申し込み締め切り
      問い合わせ先
      https://www.iyobank.co.jp/press-release/2022/__icsFiles/afieldfile/2022/03/01/22-124.pdf
      最新の情報は、企業・団体の公式HPからご確認ください。

      高校生・大学生の皆さんへ<大学・短大・専門学校・留学・大学院>

      中学生の皆さんへ

      株式会社JSコーポレーション 代表取締役社長 米田英一